Go Toイベント対象あり!最大20%オフ!

【島根県大田市】仲良し夫婦で醸す酒と絶品あなごBBQが羨ましい!

動画情報
ツアータイトル石見銀山の里で醸す酒と名物あなごを味わうオンラインツアー
【開催日】2021年6月5日(土)
【場所】島根県大田市
【出演者】一宮酒造 杜氏 浅野理可さん・浅野怜稀さん ご夫妻
岡富商店 岡田和樹さん

こんにちは!あうたび大久保です。
今回は、島根県大田市で創業120年以上の酒蔵を切り盛りする若夫婦のお二人から酒造りにかける思いをお聞きました。お二人がオススメするあなごの一夜干しもご紹介します。

石見銀山の里で醸す酒と名物あなごを味わうオンラインツアー

まずは、一宮酒造さんを訪問

酒蔵の中をご案内いただきました。

甑(こしき)
甑の蒸気が上にあがるようになっています。

12月〜2月は、この甑(こしき)で毎日500kgのお米を蒸しているそうです。

仕込みが終了している今は、タンクは空ですが、満タンの2月ごろはお酒の香りがプンプンするそうです。ぜひ、仕込みの時期に実際に訪問したいですね♪

酒のタンク
酒を絞る機械(ヤブタ)

お酒を絞った後にでる酒粕は、粕汁などの料理にしたり、夏場まで熟成させて漬物に使ったりします。酒粕は体にとても良いので、みなさんも機会があったらぜひ使ってみてください!お味噌汁に入れていただくと身体がポカポカになるのでおすすめだそうです。杜氏の理可さんは、お肌がツルツルです。

一宮酒造さんは、すべて島根県産の酒米を利用しているそうです。なかでも、「改良八反流れ」は地元の大田市の農家さんに栽培してもらっている酒米です。ぜひ、飲んでみてください♪

日本酒ベースのバラのリキュールもあります!飲んでいただくと口の中にバラの香りがします♪女性へのプレゼントにどうぞ。他にも女性用に低アルコールのお酒をご用意されています。

なんと杜氏夫婦が生まれた1990年の古酒もご用意。ぜひ、その年の生まれの方。記念にどうぞ!30年以上寝かせてたお酒の色は??

次は、岡富商店さんです。

岡富商店さんには、あなごのさばき方をご紹介いただきました。

あなごは手で開きます
手で一匹づつ洗います
手で干します
こんなに大きな干物です

開いて、洗って、干すところまですべて手作業で行っているそうです。

岡富商店さんのあなごの一夜干しの食べ方は、天ぷらがおすすめとのこと。ぜひ、お試しください。干物を天ぷらに?と思いますが、岡富商店さんは、お料理に使っていただけるよう味を薄めにしているそうです。

その他、岡富商店さんには、減塩じたての干物セットや珍味をご紹介いただいております。

大田市で活躍する若い生産者を皆さんで応援しましょう♪

詳しくは、動画をご覧ください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる