【10月26日】会津の紅葉と名所を楽しみ「見知らず柿」を収穫

会津の紅葉と名所を楽しみ、会津特産「身知らず柿」の収穫体験!

福島県会津若松市の南に位置する南会津町の紅葉はすごく素敵です。深紅の紅葉の中をドライブしながら、前沢曲家集落や大内宿といった茅葺屋根の集落をめぐります。

途中で日本一小さな蒸留所を自称する米焼酎「ねっか」さんに立ち寄り、夜は食用ホオヅキやサルナシを育てる森の案内人「アジプロファーム」さんを交えてプチ宴会。当然お酒は南会津の地酒をたらふく飲みます。

宿泊は昭和9年創業の和泉屋旅館さん。建物自体が文化財に指定された懐かしい雰囲気の宿で、名物女将ともお話しできるかもしれません。

翌日は会津若松門田地区の名産「身知らず柿」を島影農園さんで収穫体験。

会津郷土料理の「田季野」で昼食、会津若松市内の酒蔵や市内で一番古い商家「竹藤」さんに寄りながら会津若松を楽しみます。

ちょっと移動距離が長いですが、この時期の良い所をごったにした会津の旅です。

日程:10月26日(土)~10月27日(日)
費用:交通費、宴会費用は割り勘、その他実費は各自負担。
宿泊8,000円、車移動6~7,000円、宴会費用、その他費用含め20,000円程度。
移動:井利、渡邉の自家用車
人数:幹事(井利、渡邉)+最大6人まで
コース:状況により変更あり。

10月26日(土)
07:30頃 都内出発

11:00 前沢曲屋集落

12:30 保存会の方に集落を案内していただきます。
昼食は郷土料理「しんごろう」などをいただきます。

13:00 木賊温泉 共同浴場 岩風呂。

13:45 奥会津の秘湯。約900年前に発見された歴史のある温泉。西根川の川岸に屋根を掛けただけの素朴な露天岩風呂。

14:15 屏風岩 伊南川の急流が長い年月をかけて形づくった奇岩・怪岩が天をつくようにそそり立ちます。

14:45 むきだしの白い岩肌は紅葉の季節にはさらに映えます。

15:30 ねっか蒸留所 日本一小さな蒸留所では米焼酎を作っています。

16:30 蒸留所の見学と、数々の受賞歴のある米焼酎「ねっか」の試飲を楽しみます。

17:30 南会津町田島地区 歴史ある隠れ宿「和泉屋旅館」に宿泊。地酒飲み比べイベント開催!
今風便利な宿ではありませんが、建物自体が文化財で味があります。名物女将のキミさんも楽しい人です。

<宴会>
南会津の地酒飲み比べイベントを予定!地元の農家さんが遊びに来てくれるかも?

10月27日(日)
08:00 出発

08:45 大内宿 江戸時代における会津西街道の「半農半宿」の宿場。現在も茅葺き屋根の民家が街道沿いに建ち並びます。

10:30 島影農園 島影さんに柿作りのお話しを聞きながら「見知らず柿」の収穫、渋抜き、箱詰めなどの体験。

13:00 田季野 女将さんの料理解説を聞きながら、会津料理を食べます。

14:30 会津若松市内観光
酒蔵めぐり、七日町通り、歴史史跡など  コース未定

17:00 頃出発

21:00 都内着

イベントお申込み

Pocket
LINEで送る