【3月28日】春の風物詩 井田の菜の花畑片付け 日帰り旅

《絶景の富士を望む秘境の田んぼで、菜の花引っこ抜きのお手伝いを募集~》

あうたびのマサです。

昨年2度のツアーでお世話になった、静岡県沼津市井田地区。そこで暮らす弓削美幸さんやご家族の皆様に温かく受け入れていただき、究極の塩作りと絶景の富士山を望む田んぼでの田植え・稲刈りを体験させていただきました。

井田という美しい海・山・里がコンパクトに詰まった秘密基地的な場所柄と、弓削美幸さんらの気さくな人柄が相まって、本当に楽しく癒される旅となりました。

さて、伊豆に一足早い春の訪れを告げる風物詩としては河津桜が有名ですが、井田の菜の花も、富士山をバックに花文字が映える早春の風物詩のひとつです。その菜の花畑を地元有志とともに管理しているのが美幸さんのご一家。

そんな美幸さんたちのお手伝いをしに春の井田を訪れ、井田名物の菜の花を力いっぱい引っこ抜きませんか?1メートルほどもある菜の花をガンガン引っこ抜けばきっとストレス発散にもなりますよ!

井田の旅が初めての方、ご希望であれば、昔ながらの平釜で炊き上げる究極の塩作りも見学いただけます。
(※天候条件等により、当日塩づくりがお休みの場合はお話を伺うのみとなりますので、あらかじめご了承ください。)

旅行代金:6,500円
詳しくはページ後半をご覧ください。

昨年の井田ツアーの様子は↓↓↓↓↓↓で。
<絶景田植えと本格的な平釜で塩作りを体験してきました!>
<本州で一番早い稲刈り&手作り塩の旅へ>

あうたびは、人に会うことをテーマにした旅です。その土地の人に会い、美味いもの食べて、一緒に酒を飲み、交流する旅です。企画の前に何度もその土地を訪れ、取材をして打ち合わせを重ね信頼関係を築いた上でツアーを開催しております。普通のツアーでは決して体験することの出来ない地元の人々との交流や特別な体験をお楽しみ下さい。

イベントお申込み

民宿おくだ荘 弓削美幸さん

「とにかく少しでも井田を盛り上げたいだけなの。」
美幸さんに大変な思いをしながらも菜の花の管理を続ける理由を伺ったところ、こう答えが返ってきました。

美幸さんの家は、両親と三姉妹の5人家族で民宿の経営、稲作、塩作りなどを行ってきました。父三樹夫さんは面倒見がよく地元の人から頼られる存在で、後継者の居ない田んぼを頼まれては引き受け、多くの田んぼを管理しています。井田の風物詩にもなっている菜の花で「井田」の文字を書くのも、昔は集落全体で行っていたのですが、高齢化などで参加者も減り三樹夫さんが自費と市の補助でなんとか継続してきました。

しかし2018年5月、元気だった三樹夫さんが76歳で急逝。一家の大黒柱を失い、沢山の田んぼを抱え、米作りを断念することも考えましたが「父が頑張ってきたのに、ここでやめるわけには行かない」と家族が団結。美幸さんのご主人の支えなどもあり、昨年2月の「菜の花祭り」も無事に開催し多くの人で賑わいました。今年も2/11(水・祝)の菜の花祭りを成功させようと、地元の皆さんとともに準備をされているそうです。

ただ毎年の菜の花の片付けは結構な重労働で、特に去年は父不在に追い打ちをかけるように菜の花の育ちが良かったせいもあって作業に1か月も(!)かかり、その間はほとんど塩づくりもできず、田植えの準備にも追い立てられて半ベソ状態だったそうです。

去年のツアーが好評だったので是非また井田を訪れる旅を企画したい、と美幸さんのところに相談に伺ったところそんな話を聞かせていただいた訳で、菜の花引っこ抜きのお手伝いイベント案が浮上し、今回受け入れていただくことになりました。

絶景の秘境 井田 の田んぼで、早春の風物詩である菜の花を力いっぱい引っこ抜き、本州一早いとも言われる井田の米作りを万全の態勢で迎える準備のお手伝いをしませんか?

なお今年は、昨秋菜の花の種まき直後に台風19号の豪雨に襲われてしばらく水浸しになった影響で、例年に比べると菜の花の育ちが悪く、片付けに1か月もかかる状況ではないそうですが、来てもらえると嬉しいとのことです。

2020年お正月時点の菜の花畑の様子

2020年1月20日現在の菜の花畑の様子

昔ながらの製塩法「平釜焚き」による塩作り

井田の塩作りは、古く1500年前にさかのぼります。第20代安康天皇に献上され薬に用い病気が治り、癒えたと井田を掛けて塩のことを宮中では「イタ」と呼んだそうです。透明度の高い駿河湾の海水を利用した塩作りを三樹夫さんが復活させ「井田塩」として人気を呼んでいます。

 

イベントお申込み

<スケジュール>

16:30作業終了、片付け・着替えなど

時 間 内 容 食 事
3月28日(
9:50 JR函南駅集合
(※東京方面からの場合、9:24 または 9:37 熱海駅発の東海道線をご利用ください。
函南駅は熱海駅から東海道線で約10分です。)
送迎車にて井田へ(約1時間)
11:00 美幸さんと顔合わせし、井田の菜の花にまつわる話や、作業内容の説明をしていただきます。
着替え等の作業準備をして菜の花畑へ
11:30 午前の作業
12:30 昼食休憩
井田の天然塩を使ったおにぎりなど、手作りのお昼ご飯をご用意いただきます。
昼食
13:30 午後の作業
途中休憩や、おやつタイムを予定しています。
またご希望があれば、塩づくりの一部工程を見せていただくこともできます。
(※天候等により塩づくりがお休みの場合もあります。)
おやつ
17:00 井田を出発、帰路へ
18:10 JR函南駅着、解散

※時間は目安となります。内容に関しても現地事情や進捗状況により、適宜変更をさせていただく場合がございます。

服装・持ち物タオル、軍手、汚れても良い服装・靴 (長靴がおススメ)、レインウェア(少雨決行)

旅行代金 大人 6,500円
子供(小中学生) 4,500円 子供(未就学児) 2,500円
※現地集合は、大人2,000円引き、子供1,000円引き
料金に含まれるもの 集合場所からの往復交通費、食事代金(昼1回)、体験受入費、旅行傷害保険
集合場所 JR函南駅
集合時間 9:50
電車の場合 東京駅 →東海道新幹線→ 熱海駅 →東海道本線→ 函南駅 約70分 4,470円(新幹線指定席の場合)
東京駅 →東海道本線→ 函南駅 約120分 1,980円
現地集合の場合 民宿おくだ荘 11:00集合(駐車場あり)
最少催行人員 5名(最大受付人数:10名)
ツアー催行日の14日前までに最少催行人員に満たない場合、ツアーを中止させていただきます。
キャンセル規定 14日前以降・・代金の20%、7日前以降・・代金の30%、前日以降・・代金の40%、当日・・代金の50%、ツアー開始後または無連絡不参加・・代金の100%
必ずご確認ください 標準旅行業約款旅行条件書を必ずご確認ください
受付締切 催行日の10日前 ※定員になり次第締め切らせて頂く場合もございます。

【旅行企画・実施】
あうたび合同会社(東京都知事登録旅行業第2−7472)
東京都北区赤羽1-59-8ヒノデビル4F
電話:03-6356-4461
担当:齋藤・唐沢
ご質問・お問い合わせ:info@autabi.com

イベントお申込み

Pocket
LINEで送る