Go Toイベント対象あり!最大20%オフ!

あうたビールを作ろう!ラベルコンテスト

8月9日(月・祝)に開催しました「あうたビールを作ろう!」イベント、沢山のご参加誠にありがとうございました。当日ブレンドしたビールの商品化にあたりラベルコンテストを実施します。イベントにご参加されなかった方も自由に投票いただけます。果たしてどのラベルになるのか!? 皆様の投票お待ちしております(^o^)/
※締め切りは8月22日(日)となります。

あうたビール

石見麦酒さんのホップの違う4種類のIPA原酒を自由にブレンディングして作った「あうたビール」。

沢山のブレンドの中から圧倒的多数の投票で決まったのは、オーストラリア産ホップを使った柑橘系とパッションフルーツが合わさった南国テーストのGalaxy IPA416、そして、白ワインを思わせるニュージーランド産ホップを使ったNelson Sauvin IPA 476を1対1でブレンディングしたビール!

ビターな味わいの中に、フルーティーな爽やかさと華やかさが混ざりあった、どんなお料理にも合う大人の逸品に仕上がりました。

<あうたビール>エントリー1

<あうたビール>エントリー2

<あうたビール>エントリー3

<あうたビール>エントリー4

Pupu Beer

島根県の謎おつまみ「ゆずpupu」。その正体は、無農薬柚子を贅沢に使った柚餅子(ゆべし)でした!味噌、クルミ、砂糖などを合わせたものを中身をくり抜いた柚子に詰め、数時間蒸した後、一つ一つ丁寧に包み、軒下で数ヶ月自然乾燥させた手間暇かかった逸品です。

柚子のさわやかな苦味の中に、塩気と甘味が混ざり合い、日本酒にもビールにも合う大人のおやつ。チーズとのマリアージュも相性抜群です。

そんな「ゆずpupu」に合うビールということで人気だったのが、風船ガムのような甘い香りがするアメリカ産のホップを使ったMosaic IPA 436、強い柑橘系の香りとピールを思わせる苦味がさわやかなCitra IPA 456、そして白ワインのようなNelson Sauvin IPA 476を均等に混ぜたビール。複雑な味わいの「ゆずpupu」。その、甘さと柑橘感を引き立てる、ちょっと甘めのすっきりとしたブレンドに仕上がりました!

<Pupu Beer>エントリー1

<Pupu Beer>エントリー2

<Pupu Beer>エントリー3

<Pupu Beer>エントリー4

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる