茨城の酒蔵で大人の遠足ツアーを開催

先週末、茨城県の石岡市にある老舗酒蔵で陶芸教室ツアーを行いました。上野にある飲食店のオーナーシェフとそのお店の常連のお客様にご参加をいただきました。

陶芸教室の先生は、ニカラグア人の陶芸作家の田中アルバさん。日本人より日本人ぽいアルバさんは、伝統的な陶芸と陽気なラテンの感覚を融合した作風で人気の作家さんです。

白菊で知られる廣瀬商店さんの一室をお借りして、陶芸教室スタートです。酒蔵で陶芸教室なんてテンションあがります!

ますは、お手本をお見せします。と言って簡単そうに作品を作るアルバさん。やってみるとなかなか思うように出来ません。。。。

徐々にコツを掴んだ皆さん。真剣な表情で思い思いの作品を作ります。

出来上がった作品は、アルバさんが工房へ持ち帰り、ゆっくりと自然乾燥させ素焼、施釉(せゆう)、本焼の工程を経て一ヶ月半ほどで完成します。どんな作品に仕上がるか楽しみです(^^)

昼食のお店へ移動しようと表に出たところで、アルバさんからニカラグアの遊びを披露していただきました。日本でいうとおはじき?のような遊びですが、なかなか難しく頭を使う遊びです。

昼食は、蔵から歩いて15分のところにある「割烹旅館いずみ荘」へ。霞ヶ浦の湖畔にある川魚の専門店です。

取り敢えず「乾杯〜!!」大人の遠足ですから。アルバさんと廣瀬さんにもご一緒いただきました。

川エビの唐揚げ!塩加減がたまりません!ビールが進みます(^^)

もちろんお酒は、廣瀬商店さんの白菊をいただきました。県内の他の蔵のお酒も飲み比べましたが、白菊の生が一番人気。

鯉のうま煮は、濃厚な味わいで白菊によく合いますね〜。飲まずには居られません!!

締めはお店の一番人気のうな重。いずみ荘さんでは、注文を受けてから焼いてくれるので早めに注文しておくと良いですよ〜。(思い出したら、また食べたくなってきました。)

皆さん少々飲み過ぎた感はありますが、大人の遠足ですので。午後は、酒蔵見学ですよー。

蔵に戻る途中、酒蔵のすぐ隣にある小倉味噌店へ立ち寄り。小倉崇稔さんから味噌作りのお話しを伺い、味噌の試食、お土産を購入しました。

蔵に戻り、廣瀬商店さんの酒蔵見学です。8代目の廣瀬慶之助さんがご案内してくださいました。お酒の造りの時期ではなかったので、実際の作業場を回りながら写真なども用意していただき、とてもわかり易く説明していただきました。

見学の最後は、お待ちかねの試飲です。色々な種類の日本酒とリキュールもあり、試飲ですがかなり酔っ払います。女性の方にはリキュールがとても好評でした。

ご参加をいただいた皆様、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

今回ご参加を頂いたのは、国産食材100%本格フレンチ居酒屋 Enn(えん)のオーナーシェフご夫妻とお店のお客様です。陶芸の作品が完成したら、お店に集まってお披露目会をするそうです。楽しみですね〜!ありがとうございました。

イベントお申込み

Pocket
LINEで送る