自給自足を目指す農家とオリーブ定植の旅を開催しました!

先週末、東伊豆町の稲取で地域おこし協力隊として活躍しながら農家をやっている野口さんにあうたびを開催しました。ちょうど桜が満開の季節!かと思っていたのですが、今年の桜は開花が早く完全に葉桜でした。ホスピタリティ爆発の野口さんに稲取での暮らしや楽しい場所を色々とご案内頂きました。

稲取漁港で野口さんを待っているとさっそうとバイクで登場!まずはお花見で昼食を予定していたのですが、野口さんの畑で昼食を取ることに。野口さんの無農薬米で作ってくれた、旬の竹の子ご飯が最高に美味しかった〜。

昼食を食べていると「皆さん竹の子掘ったことありますか?」とサプライズな提案!みんなの同意もあり午後は、竹の子堀をすることになりました。
まずは、野口さんがお手本を見せてくれます。

初めてだと中々上手く掘ることができません。スコップより専用の道具の方がやりやすいそうです。

満面の笑顔〜!達成感あります!このサイズだと掘り出すまでに15分くらいかかります。

大量に竹の子をゲットして、皆さん大満足!宿に帰って山分けですね。自分で掘ったやつは、名前を書いておいてね〜。

竹の子掘りの後は、俺のバイクについて来い!とさっそうと川を渡っていく野口さん。海の見える絶景の田んぼへ案内してもらいました。今は雑草だらけですが、これから準備をして5月には田植えをするそうです。田植えイベントもご一緒させてくださいね!


踊り子号が通過する線路のすぐ脇に田んぼがあります。

よし、次は別の畑へ行きましょう。自分の活動するフィールドを次々と案内してくれる野口さん。次の畑では野いちごを食べたり、土の付いた野菜をかじったりワイルドな遊び。都会ではやることのない、まき割りも体験させてもらいました。

さあ、宿に帰って温泉とご馳走を楽しむぞー!と宿に到着すると野口さんからまたまたサプライズ!今回の旅のテーマでもあるオリーブ。「オリーブオイルの違いって皆さんご存知ですか?」エキストラヴァージンオリーブオイルって?などなど、オリーブオイルソムリエの資格を持ってる野口さんがうんちくを語ってくれました。

3種類のオイルを飲み比べ。オリーブオイルってこんなにも味わいが異なるんですね〜。でも、この日のために用意した東伊豆産のオリーブオイルを野口さんが家に忘れてきたのは残念!!(笑)

気を取り直して、みんなで乾杯〜!3月のあうたびでお世話になった松崎町からとんびさんと伴さん、地元の仲間も駆けつけて賑やかな懇親会になりました。お世話になったのは、地中海をモチーフに伊豆の魚介料理を楽しめる「ペンションクノッソス」さん、料理も温泉も最高の宿でした。

あうたびのマサが釣ったヒラスズキをペンションの須佐さんにお願いして、カルパッチョにしてもらいました!白ワインと一緒にいただきました〜!他にも須佐さんが素晴らしい料理をたっぷり楽しませていただきました。

翌日は、いよいよオリーブの植樹作業。ペンションで朝ごはんを食べたら作業開始!かと思ったら、ホスピタリティ爆発の野口さんがいろいろな場所へ案内してくれました。

まずは、稲取が一望できる絶景ポイントへ!あ〜空気が美味い。その後、稲取名物の朝市でお土産などを購入しました。

きんめ鯛あら汁無料〜!!!取り敢えず飲んどこ。

さあ、本当にオリーブを植える時間が無くなってしまうので、さっさと畑に移動してオリーブを植えましょう。

「まずは、この枯れ枝の撤去からお願いします。」えー!まだ、オリーブ植えないの〜。皆さんが来てくれてとても助かりました。完全に労働力となったツアーの一行。でも、キレイに片付くとスッキリして気持ちよかったりして。

青空の下で食べるしし汁(イノシシ汁)は、最高でした!

昼食後、ようやくオリーブの定植作業。野口さんが丁寧に皆さんへ説明。オリーブの苗木は高価なので失敗しないようにお願いしますね〜。ペアになって苗木を1本1本植えていきます。自分たちが植えたものには、名前を書いたシールを貼り3年後の実りを楽しみに待ちます。

稲取あうたび無事終了しました。ホストの野口さんの人柄がにじみ出ていて、濃厚な2日間となりましたが皆さん楽しんで頂けたようです。ご参加いただいた皆様、ご協力いただいたスタッフの皆様、大変お世話になりました。ありがとうございました。

次回は、野口さんの田んぼで田植えや稲刈りの企画を予定しております。3年後のオリーブ収穫も楽しみです!

イベントお申込み

Pocket
LINEで送る