Go Toイベント対象あり!最大20%オフ!

一面の銀世界!冬の山形最上地域へ行って来ました

12月の中旬。山形県の北東部に位置する、最上地域に行ってまいりました。
最上地域は、1市4町3村(新庄市、金山町、最上町、舟形町、真室川町、大蔵村、鮭川村、戸沢村)で構成されており、北は秋田県、東は宮城県に接しています。
最上地域観光協議会の方の案内で、新庄市を中心に舟形町、戸沢村、鮭川村を視察をして参りました。

山形新幹線で終点の新庄へ!

ローカル線が良い雰囲気です

JR新庄駅

東京から山形新幹線の終点の新庄まで約4時間。福島駅で東北新幹線と切り離し山形県内へ。ここからは、在来線の線路を走るため新幹線と言うより、快速電車?くらいの速度で終点の新庄を目指します。

新庄駅構内には、毎年8月24〜26日に開催される新庄まつりの山車が展示されています。260年以上も続くお祭りで、迫力ある大きな山車20台が街中を練り歩くそうです。
駅前のメインストリートには気になる店。鳥もつラーメン!新庄市のソールフードだそうです。(今回は食べれませんでした・・)

巨大なアユが出現!船形町へ

舟形若あゆ温泉

舟形若あゆ温泉

最初に訪れたのは、舟形若あゆ温泉。大きな鮎のモニュメントが目印の地元でも人気の温泉施設です。早朝なら大人250円で入浴できます。敷地内には、13のコテージが点在していて、1棟1泊8,000円(4名まで宿泊可能)から利用が可能です。

近くにある舟形マッシュルームさんでは、超スーパージャンボから通常サイズまで栽培されています。自慢のマッシュルームは、全国のピザ屋さんからも注文が殺到しているそうです。この時期は、超繁忙期と言う事で見学はできませんでした。

農家レストランでランチ

たらふく工房さん

満沢「たらふく工房」

2012年に他校との統合により廃校となってしまった最上町立満沢小学校で昼食をいただきました。地元の農家さんが運営している農家レストラン「たらふく工房満沢」。地元で取れたキノコや山菜をたっぷりと使った優しい味わいの郷土料理が自慢のレストランです。メニューは、皆さんがそれぞれ育てた食材を使用した「たらふく御膳」。全て手作りで優しい味わいで、特に名物納豆汁が格別でした。

農家民宿さんで懇親会

地域の皆さんと懇親会

地域の皆さんと懇親会

今回の視察に、ご協力いただいた皆様との懇親会。戸沢村にある農家民宿ほたるさんにお世話になりました。地元で取れた食材を中心に、日中立ち寄った舟形マッシュルームさんのマッシュルームなどご馳走が盛り沢山。地元の酒に、地元のワインまでご馳走様でした。夜遅くまでお付き合いいただいた、ご主人、奥様、本当にありがとうございました。

いよいよ本格的な冬に突入

雪かきは冬の日課

雪かきは冬の日課

除雪車の音で目が覚めたのは、日の出前の午前6時30分。昨夜から降り続いた雪により一面の銀世界に。宿のご主人も朝から雪かきに追われていました。これから春まで雪との戦いだそうです。東京から来た私にとっては、新鮮でわくわくする雪も地元の方にとっては日常です。

 

立ち寄った公民館では、お正月用のしめ縄を作っているところを見学。わら細工の達人にもお話しを聞くことができました。昔から続く伝統工芸を絶やさぬよう、若い人たちに教えているそうです。
婦人部のお母さん達は、公民館に集まってカーリングや輪投げ、ダーツなどを楽しんでいるそうです。

この時期だけの幻想的な風景

最上川舟下り

最上川舟下り

本格的な冬に入る直前のこの時期は、真っ白な雪と山や地面の色のコントラストが美しい季節。これからどんどん雪深くなってくると、全てが真っ白になるそうです。雪が降る中、こたつ付きの船で最上川舟下りを満喫させていただきました。

「皆さん、川の船と海の船の違いをご存知ですか?」船頭さんからのクイズや軽快なトークを聞きながら、約60分12kmの舟下りでした。冬の舟下りは幻想的な景色が広がりオススメです。
(クイズの答え:船底の形。)

最後もやはり納豆汁でした

山形と言えば納豆汁

山形と言えば納豆汁

2日目の昼食場所としてお邪魔したのは、鮭川村にある古民家レストラン「ほっこり処みなもとや」。築150年以上は経っていそうな立派な古民家で鮭川うまいもの御膳をいただきました。こちらも地元の農家さんが作った野菜や地元で取れたものを使った田舎料理を提供しています。特に郷土料理の「氷頭なます」(鮭の頭を薄切りにしたもの)は、さっぱりコリコリで格別でした。カブを一本まるごと漬けたものや菊の花のおひたしなど、都会ではなかなか食べられないものばかり。極めつけは、やはり納豆汁。山形ではどこの家庭でも納豆汁を作って食べているそうで、各家庭で味噌や具材が異なる山形のソウルフードです。

作り方のポイントは、すり鉢などで納豆を完全にすり潰すことらしいのですが、実際にやってみると納豆を潰すのはかなりの重労働だとわかりました。

1泊2日間でしたが、本当に中身の濃い視察となりました。山形の皆さんは本当に人が良く、山形弁が心に染みました。寒い寒い季節でしたが、ほっこりとした温かい気持ちにさせていただきました。
今回ご招待をいただきました、最上地域雇用創造推進協議会、最上地域観光協議会、新庄市商工観光課の皆様に心よりお礼申し上げます。また、2月にお邪魔することになっておりますので、よろしくお願い致します。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる