Go Toイベント対象あり!最大20%オフ!

二本松市のお洒落な蔵カフェへ

先日のモニターツアー二本松に行く途中、せっかく二本松に来たんだから何か名物料理をということで、地元の方のおすすめの店に行ってみました。

二本松の郷土料理と言えば、汁物の「ざくざく」。食べる時は、同じ市内でも色々だそうですが、基本的に冠婚葬祭の時に食べられているそうです。

二本松市の郷土料理ざくざく

二本松市の郷土料理ざくざく

今回お邪魔した「千の花」は、国田屋醸造さんが運営している蔵カフェです。もともと敷地内にあった蔵を改装した、お洒落な雰囲気のお店です。

国田屋醸造は、味噌や醤油を造っている老舗の蔵元で創業は、1777年頃?だそうです。二本松市竹田、江戸時代まで御徒士町(おかちまち)と呼ばれていた通りにある紅殻格子の店が国田屋です。

お店の方と

お店の方と

ランチメニューは、おにぎりセット、おんせんたまごかけご飯セット、タイカレーセットです。セットには、ざくざくや季節の野菜を使った小鉢、デザート、ソフトドリンクが含まれます。各セット共通で、1,500円。

セットの小鉢類

セットの小鉢類

今回は、シンプルにおにぎりセットを注文。可愛らしいおにぎりの上に、大葉味噌、柚子味噌、生姜味噌が乗っていました。(季節により変わるそうです。)

醸造元だけあって、醤油や味噌の味付けが抜群でとても優しい味でした。いつもコンビニや外食の多い都会の人間には、本当に心にしみると言うか、正しい食事をしているなあ。と感じさせてくれる味です。

二本松でランチをするなら是非行ってみて下さい!

美味しそうなおにぎり

美味しそうなおにぎり

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる