Go Toイベント対象あり!最大20%オフ!

【大分県中津市ふるさと納税】限界集落の救世主!未利用資源を活かした持続可能な食のめぐみ!オンラインツアー

12月毎週日曜日(12月5日・12日・19日・26日)開催

大分県中津市山国町は、高齢化率50%を超える限界集落。そのため、収穫用に植えられたかぼすや栗、柿などの果樹、自然に育つ山菜などが、収穫されずにいます。今回お届けする「季節のめぐみ詰め合わせセット」には、「地域を元気にしたい!」という思いのもと、このような「未利用資源」を活用しようと奮闘している生産者さんの思いがたっぷりつまっています!見て、聞いて、知って、食べて、山国の食の可能性を感じる時間を一緒に過ごしましょう!

<企画協力:中津耶馬渓観光協会>

あうたびオンラインツアーのポイント
◎お得な特産品セットが事前にご自宅へ届きます!
◎生産者さんと直接お話や交流ができます!
◎食べることで、地域と生産者を応援!

今回は、大分県中津市を訪れます

大分県中津市山国町は、山国川最上流に位置する渓流の町。町内の全域が耶馬日田英彦山(ひこさん)国定公園に指定され、渓谷と清澄な水、豊かな森林があいまって素晴らしい景観をみせています。国指定の天然記念物でもある猿飛千壺峡(さるとびせんつぼきょう)やその下流にある名勝、魔林峡(まばやしきょう)では、長い年月を経て自然の渓流が造りあげた神秘的な美しさに触れることができます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる