【5月21日】新緑の山形で幻の米と甦る酒!地域の人と食文化に触れるさなぶり旅

催行決定!残席少なくなっておりますので、お早めにご予約ください。(4/30)

《山形県長井市の人と食と文化に触れる旅》

今年の2月にコロナ禍で延期となった山形県長井市リベンジ企画です。新緑の季節となり、今回は幻の米「さわのはな」の田植えや旬の山菜を収穫し味わい、地元の人と酒を酌み交わし、伝統神事にも触れる濃厚な二日間。帰るころには、出会った人たちと繋がり、長井のファン・リピーターになること間違ありません。

<企画協力:一般社団法人やまがたアルカディア観光局>

山形県長井市とは?
「山の港町」と呼ばれる山形県長井市。長井市はかつて最上川舟運の港町として栄えました。最上川西岸の街道に沿って商家群などが点在する長井の町場景観は、国の重要文化的景観として選定されました。長井の豊かな水と盆地特有の気候が、ぶどうやさくらんぼ、すいかなどのおいしいフルーツをはじめとする農産物を育み、多くの米沢牛の「チャンピオン牛」を輩出する理由のひとつともなっています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる