Go Toイベント対象あり!最大20%オフ!

【3月7日】第7回 おがれ東北!『牡蠣小屋』with あうたび

《2014年より開催してきた東日本大震災復興チャリティイベント『牡蠣小屋 in 三軒茶屋』とあうたびのコラボオンライン企画として、気仙沼の今を訪ねます。》

※定員に達しましたのでお申し込みを締め切らせていただきました!多くの皆様にご賛同いただき、感謝いたします!!

東京で生活していると日々薄れ行く東日本大震災の記憶を取り戻し、被災地の方々を支援する事を目的として2014年より行ってきた『牡蠣小屋 in 三軒茶屋』。昨年2020年はコロナ禍により開催を断念しましたが、今年は震災から10年ということもあり、コロナ禍の中でも是非開催したいとの思いから、あうたびとのコラボによりオンライン開催することになりました。

今回のオンラインイベントの舞台は気仙沼。牡蠣を主役とした様々な厳選特産品をご用意し、現地の今をライブでお届けします。特産品の購入が現地への貢献・応援になり、現地のことをよく知るきっかけとなると考えております。また今回の参加費には現地への寄付を含んでおりますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

※タイトルの「おがれ」は東北弁で「大きくなれ!」「育て!」などの意味を持ち、東北を応援する気持ちを表す言葉です。

第7回 おがれ東北!『牡蠣小屋』with あうたびオンラインツアー

主催者紹介:山形呼(よべる)さん、まどかさん

タイ在住時に日本で大震災が発生し、現地で数々の復興イベントを主催していた山形まどかさん。日本帰国を機に、仙台出身である夫の山形呼さんと共に、同郷の仲間や数々のサポーターの協力を得て2014年より地元三軒茶屋にてスタートしました。

第7回 おがれ東北!『牡蠣小屋』with あうたびオンラインツアー

『牡蠣小屋 in 三軒茶屋』過去の開催の様子

主催者からのメッセージ

例年までは私たちの生活圏である三軒茶屋にて、被災地より取り寄せた牡蠣や帆立を焼いてご提供をしていましたが、昨年からの状況下ではかなわなくなりました。今回は、被災地からの牡蠣を主役とした様々な厳選食材をご用意しております。さらに、オンラインならではの企画として、震災を体験した方々や生産者の方々のお声を被災地よりライブでお届けいたします。
被災地からの特産品を食べ、飲み、そしてお話を聞くことで、あの頃の日本中が一体となり被災地と繋がった絆が蘇ると思っています。我々の「もう10年」は、被災地の方々にとっては「まだ10年」かと思いを馳せております。被災された方々の平穏な日々を願い、細やかですがイベントを開催し続けていきたいと思っています。

あうたびオンラインツアーとは?
地域応援特産品セットが事前に届き、画面を通じて地域の人々と繋がり実際に旅している気分を味わえます。登場する方は地元の方々で、照れながら方言が飛び出したりする、ゆるゆるほのぼのしたツアーです。オンラインツアーを通じて、人と人が繋がり地域のファンとなり、実際に訪れるきっかけになれば幸いです。

あうたびオンラインツアーイメージ動画

ツアーへの参加は、無料オンライン会議システムZoomを使用します。パソコンまたはスマートフォン、タブレットがあれば、自宅に居ながら気軽に参加が可能です。背景を好きな画像に変えたり、顔を出さずに参加をすることも可能です。※Zoomを使ったことがない、やり方がわからないという方は、事前にサポート致しますので気軽にご連絡下さい。

あうたびオンラインツアーのメリット
◎他では買えないオリジナル特産品セットが自宅へ届きます!
◎飲んで食べることで、現地の生産者さんを応援できます!
◎普段会うことのない生産者さんや地域の方を訪問し交流します!
◎自宅に居ながら、安心・安全・気軽に旅行気分を味わえます!

今回は、宮城県気仙沼市の人々に会いに行きます
宮城県の北東端に位置する気仙沼市。牡蠣はもちろん、カツオやサンマ、フカヒレなど、美味しい海の幸には事欠きません。東日本大震災では大きな被害を受け、津波だけでなく、震災当日に起きた大規模な火災による被害も甚大なものでした。そんな気仙沼とオンラインで繋ぎ、震災当時の話や今の状況を伝えていただきます。

◎開催日:2021年3月7日(
◎集合時間:14時00分(16:00終了)入退出自由
◎集合場所:パソコン・スマホ・タブレットの画面前
◎イベント参加費:1アカウント1復興応援セットの購入をお願い致します。
◎気仙沼復興応援セット(税・送料・現地への寄付込み)

Aセット(殻付き牡蠣セット):6,000円
・気仙沼大島産 殻付き牡蠣 (加熱用) 4個(ヤマヨ水産)
・さんまくん (さんま燻製) 1本(マルトヨ食品)
・めかかま煮 (メカジキかま煮付け) 1パック(畠山商店
・仙台麩(2本入り) 1パック(山形屋商店)

Bセット(Aセット+日本酒+わかめ):8,000円
・気仙沼大島産 殻付き牡蠣 (加熱用) 4個(ヤマヨ水産)
・さんまくん (さんま燻製) 1本(マルトヨ食品)
・めかかま煮 (メカジキかま煮付け) 1パック(畠山商店
・仙台麩(2本入り) 1パック(山形屋商店)
・◇ 蒼天伝 特別純米酒 720ml 1本(男山本店)
・◇ 最高等級三陸産わかめ(ホヤぼーやラベル) 1パック(山長小野寺商店)
  ※◇がAセットとの差分です。

Cセット(牡蠣加工品セット):6,000円
・燻製かきのオリーブオイル漬け 1個(気仙沼ほてい)
・さんまくん (さんま燻製) 1本(マルトヨ食品)
・めかかま煮 (メカジキかま煮付け) 1パック(畠山商店
・ふかひれ濃縮スープ 1パック(気仙沼ほてい)
・めかぶなんばん 1瓶(横田屋本店)
・乾燥ふのり 1パック(小野信分店)

Dセット(Cセット+日本酒+わかめ):8,000円
・燻製かきのオリーブオイル漬け 1個(気仙沼ほてい)
・さんまくん (さんま燻製) 1本(マルトヨ食品)
・めかかま煮 (メカジキかま煮付け) 1パック(畠山商店
・ふかひれ濃縮スープ 1パック(気仙沼ほてい)
・めかぶなんばん 1瓶(横田屋本店)
・乾燥ふのり 1パック(小野信分店)
・◇ 蒼天伝 特別純米酒 720ml 1本(男山本店)
・◇ 最高等級三陸産わかめ(ホヤぼーやラベル) 1パック(山長小野寺商店)
  ※◇がCセットとの差分です。


※今回のイベントのために特別にご用意した応援セットです。
※お酒は20歳になってから。未成年の方の参加はできません。

◎お申込み・ご参加の流れ
1.お申し込みフォームよりお申し込み(応援セットを選択)
応援セットはご入力をいただいた住所へのお届けとなります。

2.お振込先情報などをメールでご案内
autabi.com のドメイン解除お願いします※
お申し込み後、土・日・祝を除く2営業日以内に弊社からのご案内メールが届かない場合は、誠に恐れ入りますが「order@autabi.com」までご連絡お願いします。
お支払期限は、弊社からのご案内メール到着後、3営業日以内でご案内しています。
2月26日(金)以降のお申し込みは、弊社メール到着後、3月1日(月)中にお支払ください。
お支払が遅れますと、イベント当日までに商品が届かなくなる恐れがございます。

3.応援セットの発送
ご入金確認後、応援セットの発送までしばらくお待ちください。
応援セットはイベントの前日までのお届けとなります。発送元の都合上、お届けが早まる場合もございます。
応援セットの発送時に商品の伝票番号とオンライン交流会の接続用ID/パスワードをお知らせします。

4.イベント当日は、応援セットを片手に現地のみなさんを訪問
途中入場退出自由となっています。お気軽にご参加ください。

◎今回のスペシャルゲスト
・山長小野寺商店 女将 小野寺由美子さん
・男山本店 専務 菅原大樹さん
・ヤマヨ水産 小松武さん

<イベントスケジュール>

3月7日(日)

時 間内 容
13:30受付開始
Zoom初体験・初心者の方は、お早めにログインしてみてください。
14:00集合、イベント開始。(画面の前にお集まり下さい)途中から参加や退場は自由です。
主催者挨拶、あうたびより挨拶とイベント中のご案内等。
14:05気仙沼を一望する場所からの中継(予定)
小野寺由美子さんに、震災当時のお話を伺い、気仙沼の今の様子を伝えていただきます。
14:25気仙沼大島からの中継
ヤマヨ水産さんに、気仙沼の牡蠣養殖の話を伺います。
また生産者がオススメする食べ方をご案内いただきます。
14:4514:46にみなさんで献杯と黙祷を行いたいと思います。
14:50気仙沼港近くの酒蔵 男山本店 からの中継
男山本店 菅原大樹さんより蔵を
ご案内いただき、震災当時のお話や蔵の復興、社屋復原のお話などを伺います。
15:20豪華賞品が当たるゲーム大会
15:55主催者よりエンディングスピーチ
16:00終了(中締め)
二次会として引き続きZoom環境を開放しますので、参加者同士の自由な交流をお楽しみください。 (17:00 終了予定)

※時間は目安となります。内容に関しても現地事情や進捗状況により、適宜変更をさせていただく場合がございます。

<ツアー概要>

開催日時2021年3月7日()14:00〜(16:00終了)
参加費1アカウント1応援セットのご購入をお願い致します。
応援セット価格Aセット6,000円、Bセット8,000円、Cセット6,000円、Dセット8,000円(税・送料込み)のいずれかをお選び下さい。
※沖縄・離島の場合は、送料が変わりますのでお問い合わせ下さい。
募集人数70名
キャンセル規定ご入金後のキャンセル・ご返金は承れませんので予めご了承下さい。
受付締切商品発送の都合上、2月28日(日)までとさせていただきます。
※2月26日(金)以降のお申し込みは、3月1日(月)までにお支払ください。
環境についてテレビ会議ツール(Zoom)を用いて開催します。Zoomの利用は無料ですが、事前にダウンロードをいただく必要があります。スマートフォンでのご参加も可能ですが、安定したWi-Fi環境のある場所でのご参加をおすすめします。※Zoomを使ったことがない、やり方がわからないという方は、事前にサポート致しますので気軽にご連絡下さい。

<会いに行く人ご紹介>

山長小野寺商店 小野寺由美子さん

第7回 おがれ東北!『牡蠣小屋』with あうたびオンラインツアー


気仙沼の美味しい海産加工品などを扱うお店「山長(やまちょう) 小野寺商店」の女将 小野寺由美子さんを訪ねます。
由美子さんは震災後、鹿折のマルシェ(仮設店舗)でお店を構えられていた頃から、あうたび齋藤と家族ともどもお付き合いさせていただいています。コロナ禍の前は毎年早春に行われる気仙沼大島つばきマラソンでもご一緒していました。いつもいつも優しい笑顔で迎えてくれる、気仙沼のお母さんです。

ヤマヨ水産  小松武さん、万里子さん

第7回 おがれ東北!『牡蠣小屋』with あうたびオンラインツアー

ヤマヨ水産は昭和5年より牡蠣養殖業を営んでいます。東日本大震災で被災し、養殖施設・作業工場そして家屋も全壊しました。被害の大きさに養殖再開を1年近く迷いましたが、多くの方々のご支援を受け、2013年11月に牡蠣処理場を再建し再び牡蠣を出荷出来るまでになりました。

2012年より「ヤマヨ水産・オーナー制度」を実施し、牡蠣を通してオーナー様とご縁を頂戴すること、そしてそこから広がる可能性に喜びを感じ、楽しみながら牡蠣養殖をしております。


男山本店 菅原大樹さん

第7回 おがれ東北!『牡蠣小屋』with あうたびオンラインツアー


男山本店は創業1912年(大正元年)創業。 私が5代目となります。元々実家の仕事を継ぐ気は全くありませんでした。しかし、震災当時大学生だった私は会社が多くの方に助けていただき難局を乗り切ったことを目の当たりにして、この仕事を絶やしてはいけないと考え、気仙沼に戻ることを決めました。

男山本店に入社したのが5年前。現在は弊社の美味しいお酒を国内外のお客様にお届けすべく、営業を中心に仕事をしております。

今回お届けする商品の紹介

<殻付き牡蠣(ヤマヨ水産)> A・Bセット

第7回 おがれ東北!『牡蠣小屋』with あうたびオンラインツアー

気仙沼と言えば牡蠣!大島瀬戸で育てた旨味たっぷりの牡蠣は他の牡蠣の味と一線を画します。ぜひご賞味あれ!

<蒼天伝 特別純米酒(男山本店)> B・Dセット

第7回 おがれ東北!『牡蠣小屋』with あうたびオンラインツアー

酒造好適米の特徴を活かしながら、低温発酵で丁寧に醸した特別純米酒。爽やかな柑橘果実の香りがほのかに感じられ、味わいはスムーズな飲み口で優しい甘味とスッキリとした後味で飲みあきしない。
常温・冷や(12℃前後)で豊潤でキレのある味わいをお楽しみいただけます。

<さんまくん(マルトヨ食品)> 全セット

第7回 おがれ東北!『牡蠣小屋』with あうたびオンラインツアー

気仙沼と言えばサンマ!三陸の漁場でとれた旬のサンマを桜チップでソフトに仕上げたさんまの燻製です。保存料・着色料等は一切使用しておりません。

<めかかま煮 (畠山商店)> 全セット

第7回 おがれ東北!『牡蠣小屋』with あうたびオンラインツアー

気仙沼と言えばメカジキ!柔らかく優しい味付けになっています。カマの大きな骨がついてますが、お箸で簡単に取る事ができます。

<三陸産わかめ(山長小野寺商店)> B・Dセット

第7回 おがれ東北!『牡蠣小屋』with あうたびオンラインツアー

三陸と言えばワカメ!最高級品です。気仙沼といえばホヤぼーや!ホヤぼーやラベルでお届けします。

<仙台麩(山形屋商店)> A・Bセット

第7回 おがれ東北!『牡蠣小屋』with あうたびオンラインツアー

<ふかひれ濃縮スープ(気仙沼ほてい)> C・Dセット

第7回 おがれ東北!『牡蠣小屋』with あうたびオンラインツアー

気仙沼と言えばフカヒレ!

<めかぶなんばん(横田屋本店)> C・Dセット

第7回 おがれ東北!『牡蠣小屋』with あうたびオンラインツアー

三陸産のめ株を醤油、青唐辛子、しその美、人参、ゆず皮で漬け込みました。白いご飯にピッタリです。宮城県水産加工業協同組合連合会長賞受賞。

<乾燥ふのり(小野信分店)> C・Dセット

第7回 おがれ東北!『牡蠣小屋』with あうたびオンラインツアー

磯の香り豊かな海の幸です。みそ汁、酢の物、サラダなどに!

【参考外部リンク】
第7回 おがれ東北!『牡蠣小屋』with あうたび Facebookイベントページ

【イベント企画・実施】
あうたび合同会社(東京都知事登録旅行業第2−7472)
東京都北区赤羽1-59-8ヒノデビル4F
電話:03-6356-4461
担当:唐沢・齋藤
メール:info@autabi.com

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる