【6月12日】飲んで食べて知って、経済危機に陥るスリランカを応援 「ジャヤ・ウェーワ(頑張れ)、スリランカ!」

★リアル参加4席のみ空席あり!6月11日までお申し込みいただけます(満席になり次第募集終了)

《スリランカ料理を楽しみながら、あの人と会えるハイブリットイベント開催》

あうたびでお世話になったスリランカが大変な状況に陥っています。灯油やガス、薬といった生活に必要なものが手に入らず、長時間に渡る停電も。スリランカに暮らす人々は今、想像もできないような大変な生活を強いられています。

あうたびでは、2020年5月30日にスリランカの人々に会いに行く海外オンラインツアーを初開催。たくさんのメディアに取り上げられ、あうたびが一躍世に知られるきっかけとなりました。初開催からこれまで、プライベートツアーも含め合計11回、のべ600名の方にご参加いただきました。

お世話になったスリランカのために何かできないだろうか。そんな思いから、あうたびでは、横浜馬車道のレストラン「肉とスパイスカレー食堂LABO アンカーグラウンド」を貸切り、スリランカを応援するオンラインとリアルを融合したハイブリッドイベントを開催します。当日は、サナットさんやスタジオフォートの石野さん、シャミちゃん、AMBA茶園のサイモンさん、ニータンジャナさんを現地から繋ぐのはもちろんのこと、ミツティーのミツさん、アハサ食堂の林さん他、オンラインツアーでおなじみの方々にもご参加いただきます。

サナットさんの指南によるスリランカ料理の手食体験や、ミツさんによるアレンジティーのワークショップ、シャミちゃんによる伝統舞踊と、スリランカに染まる盛りだくさんな3時間半。もちろん、あうたびらしく会場ではスリランカのお酒もたっぷりご用意!会場に来られない方は、オンライン参加も可能です。是非この機会に、実際にみなさんに会いに来てください。ジャヤ・ウェーワ(頑張れ)、スリランカ!

<会場>アンカーグラウンド(横浜・馬車道)

スリランカ人シェフが腕をふるう「肉とスパイスカレー食堂LABO アンカーグラウンド」。店主の佐々木さんはスリランカを訪れた際に美味しいカレーと出会い、日本にスリランカカレーを広めたいと複数の飲食店を経営中。スリランカで日本語学校の運営と職業紹介事業も行なっており、日本とスリランカをつなぐ架け橋としてご活躍されています。今回はスリランカらしいビュッフェ形式でお食事をご提供。アラックやライオンビール、ジンジャービアもたっぷりご用意してお待ちしております!
instagram: @anchorgroundofficialアンカーグラウンド

店主の佐々木さん
こだわりのスリランカカレー

<会場で会える人>

(オンラインで会える人)
現地日本語ガイド サナット・ディッサナーヤカさん
スタジオフォート  石野明子さん
スタジオフォート  シャミ・ドゥシャラさん
AMBA茶園 サイモン・ベルさん
AMBA茶園 ニータンジャナ・セナディーラさん

(リアルに会える人)
ミツティー  中永美津代さん
アハサ食堂 林美幸さん
スリランカを応援したい参加者の皆さん
あうたび代表唐沢・運転手マサ・添乗員かなえ

<参加代金> 10,000円(オンライン参加は5,000円)
スリランカカレービュッフェ・ドリンク飲み放題・5000円相当のお土産付き。現地からオンラインで参加される方々へのチップが含まれるほか、参加費用のうち500円は支援金としてスリランカの医療現場へ寄付します。詳しくはページ下部の【イベント詳細】をご覧ください。

あうたびは、地域の人に会うことをテーマにした旅を提供する旅行会社です。その土地の人に会い、美味いものを食べ、酒を酌み交わし交流する旅。ツアーやイベントを通じて、地域の人と繋がり日本中、そして世界中が親戚のような関係になることを目指します。普段は決して訪れない、味わうことの出来ない人々との交流や特別な体験をお楽しみ下さい。
※お一人様(30〜60代の男女)でご参加の方も多いので、どなたでも気軽にご参加いただけます。

現地日本語ガイド サナット・ディッサナーヤカさん

スリランカ日本語ガイド歴この道30年以上。国家ガイド資格を取得し、人気ベテランガイドとして団体旅行を専門に現在も活躍中。コロナ以前は年間20〜30本のツアーに英語ガイド、日本語ガイドとして添乗、たくさんの日本人のお客様をご案内。コロナの影響を受け、現在は副業で日系企業に勤めながらガイドの仕事も継続中。あうたびのオンラインツアーでは自宅から、家族と一緒に毎度スパイスの分量が違う家庭料理のデモンストレーションを行い大好評。

ガソリンやガスの値段があがり、いろいろな物価もあがってスリランカでの生活は本当に大変ですが、ついこの間も日本から団体のお客様をスリランカへご案内し頑張っています。当日あうたびの皆さんとお会いできること楽しみにしています!

左からお嬢さん、サナットさん、奥様、息子さん

STUDIO FORT  石野明子さん

日本大学芸術学部写真学科卒業後、新聞社勤務を経て2005年からフリーランスに。12年間雑誌、web媒体を中心に活動、写真講師などを勤め、魅せられたスリランカに2016年に移住、現地から日々スリランカの文化、魅力を発信している。近著に「五感で楽しむ!輝きの島スリランカへ」「スパイスカレーと野菜のおかず スリランカのまかないごはん」(ともにイカロス出版)。
instagram: @studiofortlk朝日新聞デジタルマガジン&Studio Fort

STUDIO FORT シャミ・ドゥシャラさん

2017年スタジオフォート立ち上げ当初からのスタッフ、ヘアメイクアップアーティスト。通称シャミちゃん。2021年ミセススリランカのファイナリストにも選ばれ、モデルとしても活躍中。スリランカの伝統舞踊のダンサーでもあり、オンラインツアーでは友人たちと共に伝統舞踊を披露。

深刻な問題も多々起きているスリランカですが、多くのスリランカの人が今を乗り越えようと頑張っています。そんな今のスリランカの状況を、そして変わらず心和むスリランカの人たちのことをイベントでお伝えできればと思っています。スタッフみんなでお会いできることを楽しみにしています!

左からシャミちゃん、石野さん、ランガさん、ビクムさん、夫の庄司さん

AMBA茶園 サイモン・ベルさん

スリランカ生まれインド育ち。国籍はイギリス。国際投資コンサルタントなどを経て、2006年AMBA茶園を立ち上げ。1983年に一度閉鎖された茶園をその他3人の出資者と共に買い上げ、 スリランカでは新しい試みとなる有機農業にこだわった持続可能な小規模観光農園として運営。イギリスとスリランカを行き来しながら農園ライフを満喫中。

AMBA茶園 ニータンジャナ・セナディーラさん

アンバ茶園のある村で生まれ育ち、スリランカの経済的首都コロンボの大学で学んだ後、新しい試みをしているアンバ茶園に興味を持ちUターン。当初はインターンとして働き、現在では品質や生産開発を担当する商品開発マネージャー。日々より良い紅茶づくりができるよう今も勉強中。
instagram: @ambaestateAMBA Estate

この混乱にも関わらず、茶園での生活には大きな問題もなく元気に過ごしています。週末にはたくさんのトレッキング旅行者が訪れるので、私も健康的なハイキングを楽しんでいます。あうたびが、このようなイベントを開催するのはとても素晴らしいことです。私たちも喜んで協力します!そして、皆さんにAMBAの紅茶が届けられること楽しみにしています。

左からサイモンさん、ニータンジャナさん

MITSUTEA 中永美津代さん

スリランカの紅茶専門店ミツティー店主 。スリランカで1年間、紅茶修行。スリランカ政府紅茶局より推薦状も得て、香料不使用、産地別のこだわりのセイロンティーを提供。著書 『紅茶の聖地を巡る旅 SRI LANKA TRAVEL BOOK』セイロンティーを学ふ、オンライン紅茶レッスンも開講。
instagram: @mitsuteaMITSUTEA

紅茶を飲んで、スリランカの産地を応援!お一人参加も大歓迎 久しぶりのイベント。皆様と楽しみたいと思います!

アハサ食堂 林美幸さん

スリランカ料理教室アハサ食堂主宰。ダンナさんはスリランカン。結婚歴23年、料理教室歴9年。現地の味を自宅で簡単に再現できるレシピで料理教室を開催。おいしくてヘルシーなスリランカ料理を広める活動を継続中。

instagram: @miyuki.hayashi.ahasaアハサ食堂

大人気だったあうたびスリランカツアーがリアルとオンラインを使ったハイブリッド型イベントを開催! 楽しく参加して、スリランカを応援しましょう♪

あうたび代表社員兼CEO 唐沢雅広

旅行業界歴20年。都内旅行会社にて、海外旅行(主にハワイ、モルディブなどビーチリゾート)の企画・販売を経て、2011年取締役に就任。その後、社内の新規事業で、自然食などの販売事業部を立ち上げる。自社ECサイトを中心に、アマゾン、楽天市場内でも店舗を運営。独立後、2016年にあうたび合同会社を設立。趣味では全国100以上の温泉を巡り、美味いものと地酒をこよなく愛する。

あうたびつながりの場あうたビレッジあうたびYouTubeチャンネル

あうたび業務執行社員兼CTO  齋藤雅宣(通称:運転手マサ)

東京大学大学院工学系研究科修了。大手電機メーカーにて、大規模システム向けソフトウェアのグローバル開発マネージャーなどを担当。2015年に独立し、ITコンサルタントとして企業のIT活用支援に奔走。2017年10月あうたび合同会社に参画。釣り歴35年以上。世界7か国を舞台に仕事・観光そっちのけで釣り歩くなど、ただの釣りキチ。

あうたび添乗員 白石佳菜江(通称:飲む添乗員かなえ)

「紛争と平和産業である観光は一緒に成り立つのか」そんな問いから、2004年に出会った当時国内紛争中のスリランカ。スマトラ沖地震による津波被災、連続爆破テロ事件、コロナ、そして今回の経済危機と、次々と起こる様々な危機的状況と共にスリランカ観光一筋この道18年。スリランカオンラインツアーをきっかけに、あうたび添乗員に。観光とスリランカに特化して小遣い稼ぎ中。

【イベントのスケジュール】

6月12日(

時 間内 容食 事
11:00横浜・馬車道のアンカーグラウンド集合
ミツティーのミツさんによるアレンジティーのワークショップ
※11:30までにチェックインをお済ませください
ウェルカムドリンク
11:30イベントスタート!
添乗員かなえより本日の“旅”の注意点のご案内
代表唐沢による挨拶ののち、早速乾杯!
あうたびらしくドリンクはアルコール含め2時間飲み放題です。
アラック
ライオンラガー
ライオンスタウト
ジンジャービア
アイスティー
11:45スリランカの皆さんをオンラインでつなぎます
現地にいるサナットさんとスタジオフォートの石野さん、シャミちゃんを繋ぎます。
スリランカの今の様子についてお話を伺います。
現地のおつまみをつまみながらどうぞ。
おつまみ
12:15いよいよお待ちかねの手食体験!
現地にいるサナットさんと同じものをご用意。
サナットさんの指南で、みんなで手食体験に挑戦します。
※もちろんフォークとスプーンをご利用いただいても構いません
カレービュッフェ
13:30AMBA茶園をオンラインでつなぎます
この状況下でもトレッキングなどの観光客が訪れるAMBA茶園。
外国人に人気の観光地エッラの様子などサイモンさんより伺います。
ニータンジャナさんによるAMBA茶園の紅茶のご紹介も
14:00スリランカのデザートを食べながらしばしご歓談
関係者自己紹介
ミツティーさんの紅茶の販売や、石野さんのレシピ本の販売も
ワタラッパン
紅茶
14:30最後はこちら!スリランカの伝統舞踊鑑賞
現地をオンラインでつなぎシャミちゃんが踊ります!
15:00イベント終了
飲み足りない方は、ご近所の錫蘭紅茶専門店Sinhaさん訪問もおすすめです。
第一回、第二回オンラインツアーで伝統菓子をご用意いただきました。
※スケジュールは現時点の予定・目安となります。現地事情や当日の進捗状況等により適宜変更をさせていただく場合がございます。

【イベントの詳細】

開催日時2022年6月12日(日)11:30〜15:00
参加代金10,000円(オンライン参加5,000円)
含まれるもの・スリランカカレービュッフェ(バスマティライス、チキンカレー、ダールカレー、ポルサンボル、ケールサンボル、インゲンカレー、ゴボウカレー、パパダン)、おつまみ、スリランカのデザート(ワタラッパン)
・ドリンク飲み放題(アラック、ライオンラガー、ライオンスタウト、ジンジャービア、ミツティーさんのアイスティーと紅茶)
・お土産(アハサ食堂のスパイスミックス3種類バスマティ米付き4人前、ミツティーのアイスティーハウスブレンド1L用ティーバッグ5個入り、あうたびツアー割引券1000円分、AMBA茶園の紅茶個人輸入代行チケット)
・スリランカから参加の皆さんへのチップ、医療現場への寄付金500円
※オンライン参加の方には、イベント終了後お土産をお送りします。
集合場所・時間アンカーグラウンド(横浜・馬車道)11:00
※11:00〜11:30の間にチェックインをお済ませください
催行人員25名様限定
持ち物空っぽの胃袋
キャンセル規定7日前以降・・代金の20%、前日以降当日・・代金の70%、イベント開始後または無連絡不参加・・代金の100%
受付締切6月11日(土)※定員になり次第締め切らせて頂きます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について

当イベントにおいては、関係する業種別ガイドラインに基づいた感染拡大防止対策を行うとともに、以下に掲げる感染拡大防止対策を実施していることを宣誓します。

・主催関係者(参加者、スタッフ等)に対する感染拡大防止対策を徹底します。※
・会場内の十分な換気を徹底します。
・新型コロナウイルス感染症の陽性者・クラスターが判明した場合には、速やかに参加者に対し報告等の対応を行うことができる体制を構築しています。

※主催関係者(参加者、スタッフ等)に対する感染拡大防止対策

・検温の実施及び有症状時の参加の自粛
・こまめな手洗い、手指消毒
・マスクの着用
・連絡先の把握
・ガイドラインに即した換気等基本的な感染防止対策の徹底

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる