【10月13日】りんごのワイン醸造体験と里山の人々に触れる旅

《りんごの収穫してオリジナルシードルを造りませんか!》

あうたび代表の唐沢です。
昨年、好評だったりんごのワイン(シードル)醸造の旅を今年も開催します。福島県二本松市東和地区は、有機農業の盛んな地域として知られています。養蚕が盛んだったこともあり、桑畑が点在し養蚕農家特有の形をした家が今も多く残っています。そんな東和地区のブランド商品でもある、羽山りんごを収穫してオリジナル辛口シードルを仕込みます。地域の伝統食や可愛いヤギなど里山の暮らしに触れる2日間です。

<今回の旅で会う人>
ななくさ農園 代表 関元弘さん(メインホスト)
うどん名人 梅原二三雄さん
マルカりんご園 代表 熊谷耕一さん
農家民宿ゆんた オーナー 仲里忍さん
ふくしま農家の夢ワイン 醸造責任者 山崎清史さん
他、沢山の地元の方にお会いします。

旅行代金:39,00035,000円
詳しくは下記をご覧ください。

あうたびは、人に会うことをテーマにした旅です。その土地の人に会い、美味いもの食べて、一緒に酒を飲み、交流する旅です。企画の前に何度もその土地を訪れ、取材をして打ち合わせを重ね信頼関係を築いた上でツアーを開催しております。普通のツアーでは決して体験することの出来ない地元の人々との交流や特別な体験をお楽しみ下さい。

イベントお申込み

メインホスト「有機農家 関元弘さん」

今回のあうたびでメインホストとなる関元弘(せき・もとひろ)さん。元農水省の官僚だった関さんが、東和町(現二本松市)に移住してきたのは13年前。同じく農水省に勤めていた妻の奈央子さんと共に、耕作放棄地だった桑畑を開墾して有機農業を始めました。

自らの酒好きが高じてクラフトビールの醸造免許を取得。ブリュワリーを立ち上げオリジナルビール「ななくさビーヤ」の製造販売も行う。更には、農家仲間と「ふくしま農家の夢ワイン」を設立。地域の活性化、自分の夢に向かって、周囲を巻き込みながら活躍しています。最近では、新規就農者の受け入れにも力を入れ自宅を農家民宿に改装。まだまだ何かやってくれそうです。

詳しくは、関さんの紹介ページをご覧ください。

【1日目】 11:30 うどん名人 梅原 二三雄さん

地元の副会長を務める梅原二三雄さんから教えてもらい、手打ちうどん体験の昼食です。地元産の小麦粉を使用すると少し黒っぽいうどんになります。普通のうどんより打つのが難しいと言われておりますが、是非チャレンジしてみてください。

この地域では、昔から麦の栽培が盛んで、うどんがよく食べられて来ました。土用の丑の日には、高価なうなぎは手に入りにくかったこともあり「う」の付くものとして、うどんを食べました。うどんは、消化吸収に優れており夏バテや疲れている時には最適の食べ物です。
◎地粉の黒さにびっくり!絶品手打ちうどんの昼食

13:30 マルカりんご園 代表 熊谷耕一さん

シードル造りに使用するのは、果樹農家の熊谷耕一さんが丹精込めて作った特別栽培のりんごです。熊谷さんのマルカりんご園では、有機肥料100%使用・無除草剤・無化学肥料・無袋栽培・減農薬でこだわりの美味しいりんごを作っています。

美味しいりんごの見分け方を教えてもらいながら収穫していきます。「好きなだけ試食して下さいね。」と大盤振る舞いの熊谷さん。収穫したりんごは選果場へ運び仕分け作業なども見学させて頂きます。

◎羽山りんごは、本当に美味しいんです!ワインにするのはもったいない!?

16:30 地元の名目津温泉へ

地元の人で賑わう名目津温泉。震災の時に源泉の場所が変わってしまい、全て建て直したそうです。泉質は、単純弱放射能冷鉱泉(ラドン鉱泉)で、痛風、動脈硬化、高血圧、慢性胆嚢炎、胆石、慢性皮膚病(アトピー)、慢性婦人病などに効果があると言われています。
◎お湯が熱めなので、懇親会のビールが一層美味しくなります(笑)

 

18:00 農家民宿で懇親会

夜は、地元の方を交えての懇親会。りんごのワインや関さんのクラフトビール、二本松の地酒など飲み放題。懇親会の会場は、沖縄から移住してきた仲里忍さんが運営する農家民宿ゆんた。調理を担当していただくのは、フランスでの修行や都内でのレストラン経営なども経験のあるフレンチシェフ樋口陽子さんにお願いしております。地元の食材を中心に羽山のりんごを使ったメニューを予定しています。

農家民宿ゆんた オーナー 仲里忍さん

1973年2月沖縄県北大東島生まれ。6歳から家族と共に石垣島で暮らす。高校卒業後、沖縄を離れ関西や関東を転々とする生活。無理な食生活がたたって体調を崩し、食べることや農業への興味を持ち始める。2008年農業研修生として、東和へ移住。農業の勉強をしながら、2013年農家民宿ゆんたをオープン。彼の独特の世界観で多くのリピーターを魅了しています。センスの良い落ち着いた雰囲気で、女性ファンが多いのもうなずけます。

地域おこし協力隊 樋口陽子さん

1968年生まれ。東京調理師専門学校を卒業後、箱根「箱根ホテル小涌園」にて、3年10ヶ月厨房勤務。フランス・アルザス地方 ニーデルモルシュヴィール村「メゾン・フェルベール」に1年間住み込み修行。 お菓子、ケータリングを経験しながら、地方料理を含めた普段着のフランス料理を学ぶ。 また、コンフィーチュール作りにかけては世界的に有名な同店のシェフ、 クリスティーヌ・フェルベール氏から、季節の果実を使ったコンフィチュール作りの手ほどきを受ける。

 

【2日目】 9:00 ななくさ農園 関元弘さん

関さんの農園にお邪魔します。母屋の隣りには、納屋を改装したクラフトビール工房(ななくさナノブルワリー)があり、こだわりのビールを造っています。周辺には、有機栽培の畑が広がりヤギも飼育され里山の暮らしを感じられます。関さんのビールは、道の駅で販売中なのでお土産にどうぞ。

◎有機野菜の収穫体験、クラフトビール醸造所を見学
10:30 ふくしま農家の夢ワイン 醸造担当 山崎清史さん


ワイナリーの醸造責任者の山崎さんに、今回のシードル造りをお手伝いいただきます。小さなワイナリーならではの手作り感とアットホームな雰囲気の中で醸造体験を行います。ワイン造りの基本的な事を学び、工場内を見学します。

ふくしま農家の夢ワインは、地元の農家達が町おこしのために何かやりたいという思いでスタートしました。ある酒の席で「ワイン造りがいいでねえか。荒れた畑も使えるし、ワインなら女性も呼べる。」そうして、2012年に農家のオヤジ8人が出資して誕生しました。

立ち上げ当初、震災の原発事故による風評被害で、行き場の無くなったりんごを農家から買い取り、シードルに力を入れてきました。現在、9種類のりんごワインやシードルを製造しており、その中の一つはJR東日本が運行している豪華リゾート列車「TRAIN SUITE 四季島」でも採用されるほどの実力です。

 

りんごワイン醸造体験

りんごのお酒といえば、甘口シードルが一般的ですが、今回は珍しい発泡していない辛口シードルを造ります。りんごの爽やかな風味が広がるさっぱりとした味わい(普通の白ワインに近い感じ)で、食事にも合わせやすいと好評です。ラベルは参加者ごとのオリジナルラベルとなります。家族やペットの写真、会社のロゴ、イラストなど自由に決められます。

作業工程・流れ
1,りんご収穫(特別栽培のりんごを使用)⇒ 選別作業(生食用と加工用に分けます)
2,洗浄(大きな樽で汚れを落とします)⇒ 圧搾作業(りんごをまるごと機械へ入れます)⇒ 酵母投入
3,熟成・醗酵(約2ヶ月間、ワイナリーにて糖分やアルコール度数を管理されます)
4,完成したオリジナルラベルのシードル(720ml x2本)がご自宅へ届きます
※ラベルのデザインの詳細は、ツアー時にご説明させていただきます。

13:00 ふくしま農家の夢ワイン 田口 知江さん

最終日のランチは、ふくしま農家の夢ワインにて、自分で焼く手作りピザ。ワイナリーの事務方スタッフの田口さんが、お世話をしてくれます。沢山あるワインの試飲をご希望の場合は、遠慮なく田口さんまでどうぞ。「ワインは売るほどありますので(笑)」。いつも笑顔でお客さんを出迎えてくれる、ワイナリーのムードメーカーです。

以上、2日間のツアーとなります。東和でのあうたびは、この企画で9回目となりますが、行く度に誰もが親戚のように接してくれて、とても居心地の良い素敵な場所です。圧倒的なホスピタリティで、訪れる人を心の底からもてなしてくれます。恐らく想像している以上に、楽しんでいただけると思います。あうたび 唐沢

イベントお申込み

【スケジュール】

時 間 内 容 食 事
10月13日(
8:00頃 東京駅集合
新幹線にて郡山駅へ(郡山駅から送迎車に乗り換え)
11:30 手打ちうどん体験
地元の副会長梅原さんに教えていただきながら、地粉を使った手打ちうどんを作ります。
黒っぽい地粉で作ると蕎麦のような色のうどんが出来上がります。
昼食
13:30 羽山地区のりんご農家 熊谷耕一さんを訪ね、ワインに使用するりんごを収穫します。
・翌日使用するりんごの収穫
・選果場で選別作業を見学
※雨天決行のため、カッパなどの雨具は各自ご用意下さい。
16:30 地元で人気の名目津温泉にて立ち寄り湯
その後、懇親会の会場、農家民宿ゆんたへ
18:00 地元の方々をお招きしての懇親会(関さんはここから合流)
フレンチシェフ樋口陽子氏による「りんご」をテーマにした夕食をご用意致します。
地元産の季節の野菜をたっぷり使った地産地消のメニューです。
関さんの地ビール、夢ワイン、二本松の地酒などお楽しみ下さい。
夕食
21:00 懇親会終了。
各民宿の車で、宿泊先へ移動(5分位)
民宿の方との交流もお楽しみください。
10月14日(
9:00 各民宿で朝食後、ゆんたに再集合 朝食
9:10 ななくさ農園の関さんを訪ねます
・有機農業のお話し
・クラフトビール醸造所の見学
・野菜の収穫体験など
10:30 ふくしま農家の夢ワイン
【ワイナリー見学】
・農家の夢ワインの創業のお話
・ワイン基礎知識
・醸造工場見学、試飲など
【ワイン醸造・仕込み】
昨日、収穫したりんごを使ってワインを仕込みます。
・洗浄作業(汚れをきれいに落とします)
・圧搾作業(りんごをまるごと搾ります)
・酵母投入(醗酵を促す酵母を入れます)
約2ヶ月間、醸造担当者が醗酵、アルコール度数などを管理。
13:00 手作りピザの昼食
本格的な石窯を使ってピザを焼いてお召し上がりいただきます。
自分で焼くピザは格別ですので、食べ過ぎにご注意ください。
昼食
14:30 送迎車にて郡山駅へ。新幹線に乗り換えて東京駅へ。
18:00頃 東京駅にて解散

※時間は目安となります。現地事情や交通事情により変更となる場合がございます。

旅行代金 39,00035,000円(あうたび会員価格37,00032,000円)
※1、現地集合の場合、10,000円割引
含まれるもの 往復交通費、現地送迎費、宿泊費、食事(朝1、昼2、夕1)、懇親会費(アルコール代込)、シードル醸造体験、オリジナルシードル(720ml)2本、シードル送料、ラベル制作費、温泉入浴代、旅行傷害保険
集合場所 東京駅(※1、郡山駅)
集合時間 08:00頃(※1、10:00頃)
宿泊先 農家民宿ゆんた他、近隣の素敵な農家民宿 ※男女別相部屋
最少催行人員 15名(最大受付人数:20名)
スタッフ同行 あり(あうたびスタッフが同行して旅を盛り上げます)
取消料について 14日前以降・・料金の20%、3日前以降・・料金の50%、無連絡不参加・・全額
受付締切 催行日の10日前
備考 会員制度の準備中のため、過去にご参加をいただいた方を会員とさせていただいております。特に登録や年会費等は必要ありません。

【旅行企画・実施】
あうたび合同会社(東京都知事登録旅行業第2−7472)
東京都北区赤羽1-59-9ネスト赤羽1F
電話:03-6356-4461
担当:唐沢
メール:info@autabi.com

イベントお申込み

Pocket
LINEで送る