【11月13日】お家で農業体験!ふくしま県北地方の暮らしと文化を五感で感じるオンラインツアー

《ふくしま県北移住セミナー。福島の人に会いに行こう!》

ふくしま県北地方への移住を検討中の方を中心にオンラインツアーを開催致します!
移住を検討される前に、まずはオンラインにて地域で活躍する方々と交流してみませんか?一緒に郷土料理作りや農業体験を行うことで、「五感」でふくしま県北地方の食・文化・暮らしを感じていただくイベントです。

★主催:福島県県北地方振興局

今回のメインゲストは「あぶくまの里 農ganic女子」の皆さんです

令和3年度に二本松の農家民宿(株)清峰園で開催された「学びをとおしてつながろう!目指せ農業女子・豊かな食」講座受講者が中心となり、令和4年4月に結成された「あぶくまの里 農ganic 女子」。メンバーは、移住して農業を志す方、安心安全な食べ物に関心のあるお母さん、地元農家に嫁いで来られた方、地域の情報交換を求める方など、食と農に関心を持つ様々な立場、世代の方々で構成されています。主に二本松市を中心に活動しており、「人と人とのつながり」が見直されている今だからこそ誕生し、必要とされているグループです。

《ふくしま県北地方ってどんなところ?》

ふくしま県北地方は、福島市・二本松市・伊達市・本宮市・桑折町・国見町・川俣町・大玉村の4市3町1村で構成されており、宮城・山形両県と接する地域です。エリア内を南北に縦貫する形で阿武隈川が流れ、その流域に信達平野(福島盆地)が広がり、西側には磐梯朝日国立公園の一角を占める吾妻・安達太良連峰が連なる奥羽山脈、反対の東側にはなだらかな阿武隈高地が続く、自然豊かなエリアです。
今回は、「あぶくまの里 農ganic女子」の本部である「清峰園」がある二本松市よりお届けします!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる