東京あきる野市の自然塾を訪ねました!

本日は、東京都あきる野市にある「あきる野さとやま自然塾」の代表理事児玉さんに会いに行ってきました。
青梅線の拝島駅で乗り換えて五日市線で終点の武蔵五日市駅へ。

児玉さんがこよなく愛するあきる野の自然を車で案内をしてくれました。
とにかく空気がおいしい!山に囲まれた景色も最高!
児玉さん絶賛の野崎酒蔵さんは、一般の見学はNGと言う事で残念でした。
廃校の小学校では、レストラン、展示ルーム、宿泊施設、お風呂などがあり有効に活用されていました。


こちらの圃場では、堆肥マルチ農法という変わった方法で野菜を栽培しています。
一般的なマルチは、ポリエチレン製のものを畑に張ってマルチにしますが、畑の上に堆肥をたっぷりと撒いてマルチとします。それにより野菜がとても濃厚で美味しくなり雑草も生えにくいそうです。
使用している堆肥は、岐阜県からわざわざ取り寄せているこだわりの牛糞です。

圃場の管理は、川崎からあきる野市へ移住してきた持田さんが中心となって行っています。
完全無農薬で安心安全な野菜、おいしい野菜をつくるため日々奮闘されています。

東京都とは思えない、素晴らしい自然が残るあきる野市。東京都の生産者を訪ねるあうたびが出来そうです。
児玉さん、持田さんありがとうございました。

イベントお申込み

Pocket
LINEで送る