【11月13日】「#ババババンビ」岸みゆ&池田メルダと遊び尽くす!杉戸町食べ歩きの旅

《今注目の#杉戸町応援サポーター「#ババババンビ」と一緒に楽しむオンラインツアー》

杉戸町は、かつて日光街道の宿場町として栄えた歴史ある町です。街を歩けば、いまも趣のある街並みに出会うことができます。首都圏40km圏内という利便性を持ちながらも水と緑の自然に恵まれたどこか懐かしい田園風景が広がっており、お米や柿、ぶどうなど農作物の生産も盛んで、杉戸町の食材を活かした逸品がいっぱいあります。今回はそんな魅力の溢れる杉戸町のグルメスポットを杉戸町応援サポーターである「#ババババンビ」の岸みゆ&池田メルダがご案内します。

岸みゆ&池田メルダが杉戸町を訪れた際の、VTR映像を中心にご案内。最後の質疑応答では、岸みゆ&池田メルダが杉戸町についての皆さんの質問にライブでお答えします!

(主催:杉戸町)

《埼玉県杉戸町

今なお宿場町の面影を色濃く残し、情緒あふれる歴史散歩が楽しめる杉戸町。都心からのアクセスも便利で、レジャーやグルメスポットも多く、自然が豊かで住みやすい町としても注目されています。

ここ杉戸町には大落古利根川や中川など多くの河川があり水資源が豊富なため、お米や野菜など地元産の農作物に恵まれています。町内の店舗では地元産の農作物を使った趣向を凝らしたグルメを味わうことができるほか、杉戸町推奨土産品も見逃せません。

お申込み・ご参加の流れ

1.申込みボタンよりお申し込み
応援セットはご入力をいただいた住所へのお届けとなります。
お支払いは、クレジットカード、キャリア決済、楽天ペイがご利用いただけます。

2.受付完了メールが届きます(自動送信)
※hello@stores.jpのドメイン解除お願いします

3.特産品(地域応援)セットの発送
特産品はイベント2日前〜当日(午前中)までにお届けします。※お届けが早まる場合もございます。
発送時に商品の伝票番号とオンライン交流会の接続用ID/パスワードをお知らせします。

4.イベント当日は、開始時間までにZoomへログイン下さい。
特産品を片手に生産者さんを訪問!途中入場退出自由となっていますので、お気軽にご参加ください。



◎開催日:2022年11月13日(
◎集合時間:11時(14時頃終了)入退出自由
◎集合場所:パソコン・スマホ・タブレットの画面前
◎ツアー参加費:無料(1アカウント1地域応援セットの購入をお願い致します)
◎募集人数:100名

◎募集締め切り:11月12日()13時
◎杉戸町応援セット 3,000円(税・送料込

<応援セットに含まれるもの>
・#ババババンビサイン入り色紙(木の色紙(杉戸町推奨土産品))
・杉戸町産甘柿「早生次郎柿」Sサイズ6個入り
・アトリエ ル・ミュゲ杉戸町推奨土産品セット
・青木煎餅 杉戸町推奨土産品セット
※内容は変更となる場合もございます。ご了承ください。
※11月10日(木)13時までにお申し込みいただいた方には、オンラインツアー開始前にお届けできるよう発送をいたします(一部離島などで、お届けに時間が掛かる場合がございます)。それ以降にお申し込みいただいた方には、オンラインツアー配信後の発送となりますので、予めご了承ください。

当日の流れ

時 間内 容
11:00受付開始
Zoom初体験・初心者の方は、お早めにログインしてみてください。
11:30東武動物公園駅に集合(画面の前にお集まりください)
あうたびより挨拶とツアー中のご案内。途中から参加や退場は自由です。
ご一緒する「#ババババンビ」岸みゆ&池田メルダの自己紹介
11:40杉戸町より生中継!
東武動物公園駅を出発し、流灯ふれあい館・杉戸町観光案内所へご案内。
#杉戸町応援サポーターの岸みゆ・池田メルダが皆さんと一緒にオンラインで参加し、思い出を語ります。
11:50杉戸町推奨土産品「早生次郎柿(杉戸の甘柿)」をVTRでご紹介。
豊岡柿出荷組合 組合長 増田さんの農園へ。
岸みゆ&池田メルダが杉戸産甘柿の収穫体験!
12:15次は、「蕎麦の膳 芝甲」をVTRでご紹介。
石臼挽きしたそば粉を使い、香り高いコシのあるそばを提供している蕎麦の膳芝甲さん。
おすすめランチを岸みゆ&池田メルダが実食!
12:40その後は、人気のパン屋さん「ラパン」をVTRでご紹介。
自家製の天然酵母パンをはじめ、総菜パン菓子パンなど多彩なラインナップを揃える地元のパン屋さん。
岸みゆ&池田メルダがお気に入りのパンをみなさんにおすすめします。
13:00次は、地元のケーキ屋さん「アトリエ ル・ミュゲ」をVTRでご紹介。
地産地消をテーマにオリジナルケーキを創作するお店。
岸みゆ&池田メルダがお気に入りケーキを実食!
13:20最後は、割烹「高橋屋」をVTRでご紹介。
明治初期の創業で、現在四代目となる老舗のうなぎ割烹。
多くの著名人に親しまれているうな重を岸みゆ&池田メルダが初体験。
13:40「#ババババンビ」の質問回答コーナー
岸みゆ&池田メルダが杉戸町の魅力を語ります!
14:00オンラインツアー 終了
※時間は目安となります。内容に関しても現地事情や進捗状況により、適宜変更をさせていただく場合がございます。

開催概要

開催日時2022年11月13日()11時〜(14時頃終了予定)
参加費杉戸町応援セット3,000円(送料・税込み)
募集人数100名
キャンセル規定ご入金後のキャンセル・ご返金は承れませんので予めご了承下さい。
受付締切11月12日(土)13時までとさせていただきます。
環境についてテレビ会議ツール(Zoom)を用いて開催します。Zoomの利用は無料ですが、事前にダウンロードをいただく必要があります。スマートフォンでのご参加も可能ですが、安定したWi-Fi環境のある場所でのご参加をおすすめします。
※Zoomを使ったことがない、やり方がわからないという方は、事前にサポート致しますので気軽にご連絡下さい。

杉戸町応援サポーター「#ババババンビ」とは

漢字では「馬馬馬子鹿」と書く。「馬鹿騒ぎ」をコンセプトに結成されたアイドルグループ。

最近では「TIFアイドル総選挙2022」の本選挙が開催され、その中で優勝を果たすなど、勢い人気ともに急上昇中。
赤担当の岸みゆが杉戸に縁があったことから、令和3年3月22日に「#杉戸町応援サポーター」に就任。「#スギト推し飯」等、杉戸町役場や杉戸町観光協会とのコラボ事業を通して、杉戸町のPR活動を行う。

ババババンビ 岸 みゆ(赤色担当)

身長:145センチ
誕生日:2/13
愛称:岸みゆ
出身:埼玉県
Twitter:miyu_kishi0213
Instagram:miyu_kishi0213

ババババンビ 池田 メルダ(緑色担当)

誕生日:2/6
愛称:メルダ
出身:埼玉県
Twitter:meruda__ikeda
Instagram:meruda__ikeda

杉戸町のご案内スポット

豊岡柿出荷組合(早生次郎柿)

農作物の宝庫である杉戸町。その中でも杉戸町豊岡地区で生産され杉戸町推奨土産品にも認定されている名産品の「早生次郎柿」は甘くておいしい柿として高い人気を誇っています。柿には栄養が豊富に含まれており、「柿が赤くなれば、医者が青くなる」と言われるほど栄養価が高く健康食品として非常に優れていると言われています。

杉戸で栽培されている「早生次郎柿」を中心とした品種は、大ぶりで形が良く、甘みが特⻑で、柿栽培に適した豊岡地区(杉⼾町の東部地区)で、早生品種として生産をしているもので農薬をできるだけ使わない有機農法で一つずつ大切に、大切に育てられています。新鮮で大事に育てられた柿は、これを目当てに全国から購入希望者が杉戸町に訪れるほどです。ここで生産される柿は杉戸町のアグリパークゆめすぎとや農産物直売所などで購入することができますよ。

杉戸町の名産品の柿を食べていただき、いつまでも健康で元気に過ごしていただきたいという思いを込めて、ツアーに参加いただく皆様に杉戸町の甘柿をご紹介いたします。

蕎麦の膳 芝甲

杉戸町にある本格そば屋芝甲さん。そば粉はすべて石臼で製粉しており、そのそば粉と有名店で長年修行した店主の腕で、極上のそばが完成します。風味・のどごしを追求したお蕎麦は、つゆとの相性も抜群です。外内観は風情溢れるつくりになっており、蕎麦だけではなく、色々なところに気配りが行き届いたお店です。

蕎麦好きの中でも人気があり、県内外からわざわざ蕎麦の膳 芝甲を目的に来訪する方もいらっしゃいます。杉戸に来たら是非立ち寄っていただきたいお店ですので、この機会に皆様にご紹介いたします。

ラパン

子ども連れのお客様や主婦の方々に人気の、気軽に寄って帰れるパンの専門店「ラパン」。立地が住宅街の駅近に位置していることからも、町内の人に大変親しまれているお店です。お惣菜パンや菓子パン、フランスパン、ドーナツなど色とりどりのパンが並び、中でもイチオシなのは卵・牛乳を一切使わない自家製の「天然酵母パン」。アレルギーでパンが苦手なお子さんにも美味しく安心して食べられることから、家族用にお持ち帰りするお客様も多いそうです。杉戸町に立ち寄った際は店主の優しさとこだわりが詰まったパンを買いに、ぜひ一度足を運んでみてください。

アトリエ ル・ミュゲ

杉戸高野台駅西口を降りてすぐの洋菓子店「アトリエ ル・ミュゲ」。マカロンやケーキなどの洋菓子はもちろん、贈り物にピッタリの焼き菓子や、杉戸町の推奨品にもなる「浪漫サンド」「すぎーとポテト」はお土産としても活躍してくれます。

「杉戸町推奨土産品」とは杉戸町観光協会より、杉戸町でしか味わうことのできない、町を代表する商品として認定された商品のことを指していますが、ル・ミュゲのお菓子の多くがこの杉戸町推奨土産品に認定されていることからも杉戸町でしか食べられないものが「アトリエ ル・ミュゲ」には多く揃っています。素材にこだわったスイーツを店内のテーブルですぐに楽しむことができますし、ちょっとしたお茶会、立ち寄りスポットとしてもとってもお勧めなので、この機会にご紹介させていただきます。

高橋屋

明治初期の創業より140年にわたる伝統を受け継ぐ『うなぎ割烹・四代目高橋屋』は杉戸とともに時を刻む古き良き荘厳な佇まいと、庭園を含めた500坪の広大な敷地が杉戸町に訪れる方をお出迎えしてくれます。

代々受け継がれた「技」が高橋屋の伝統の味を守り、小骨を1本1本抜くなど、丁寧に仕込まれた蒲焼は、注文を受けてから蒸し、秘伝のタレで焼き上げており、ふっくらでなめらか。辛めのたれとの取り合わせが絶妙なうな重は大切な人と大切なときに味わいたい逸品です。うなぎの天麩羅は杉戸の推奨土産品にも認定されており、杉戸の歴史を感じながらお食事できる名店です。銀座にも店舗を構えておりますが、杉戸町で味わううなぎはまた格別です!

【イベント企画・実施】
あうたび合同会社(東京都知事登録旅行業第2−7472)
東京都北区赤羽1-59-8ヒノデビル4F
電話:03-6356-4461
メール:info@autabi.com

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる