【2月5日】自然と向き合う生産者に会いに行く、杉戸町の農産物に触れる旅

《歴史編・農産物編、2回に分けて同日開催!杉戸町を行くオンラインツアー》

杉戸町は、かつて日光街道の宿場町として栄えた歴史ある町です。街を歩けば、いまも趣のある街並みに出会うことができます。都心から40km圏内という利便性を持ちながらも水と緑の自然に恵まれたどこか懐かしい田園風景が広がっており、お米や柿、ぶどうなど農作物の生産も盛んで、杉戸町の食材を活かした逸品がいっぱいあります。そんな魅力の溢れる杉戸町の歴史と自然にスポットをあて、皆様にご案内します。

◆午前に開催される歴史編は、こちら

杉戸の田園風景
まちの駅・道の駅 アグリパークゆめすぎと

(主催:杉戸町)

《埼玉県杉戸町

杉戸町は埼玉県東部に位置し、都心から40㎞圏内、東西に約10km、南北に約7km、面積30.03㎢で、東側は江戸川を隔てて千葉県野田市、西は大落古利根川を隔てて宮代町と久喜市に、南は春日部市に、北は幸手市と接しています。
自然と都市が調和した田園都市であり、都心からのアクセスも便利で、レジャーやグルメスポットも多く、自然が豊かで住みやすい町としても注目されています。

また、利根川水系で育まれた水稲や果物、花など豊富な農作物が生産されています。町内の店舗では地元産の農作物を使った趣向を凝らしたグルメを味わうことができるほか、杉戸町推奨土産品も見逃せません。

お申込み・ご参加の流れ

1.申込みボタンよりお申し込み
応援セットはご入力をいただいた住所へのお届けとなります。
お支払いは、クレジットカード、キャリア決済、楽天ペイがご利用いただけます。

2.受付完了メールが届きます(自動送信)
※hello@stores.jpのドメイン解除お願いします

3.特産品(地域応援)セットの発送
特産品はイベント2日前〜当日(午前中)までにお届けします。※お届けが早まる場合もございます。
発送時に商品の伝票番号とオンライン交流会の接続用ID/パスワードをお知らせします。

4.イベント当日は、開始時間までにZoomへログイン下さい。
特産品を片手に生産者さんを訪問!途中入場退出自由となっていますので、お気軽にご参加ください。



◎開催日:2023年2月5日(
◎集合時間:14時30分(16時30分頃終了)入退出自由
◎集合場所:パソコン・スマホ・タブレットの画面前
◎ツアー参加費:無料(1アカウント1農産物セットの購入をお願い致します)
◎募集人数:50 名

◎募集締め切り:2月4日(土)17時
◎杉戸町農産物セット 2,500円送料無料でお届けします!

<農産物セットに含まれるもの>
・アグリパークゆめすぎと農産物セット
・若手就農者の秋山さんが育てたトマト
・青木煎餅 おかきセット2種
・(有)アールキューブエコ 有機栽培コシヒカリ お米2合(300g)パック
セットの内容は、一部変更となる場合もございますのでご了承ください。

※2月2日(木)13時までにお申し込みいただいた方には、オンラインツアー開始前にお届けできるよう発送をいたします(一部離島などで、お届けに時間が掛かる場合がございます)。それ以降にお申し込みいただいた方には、オンラインツアー配信後の発送となりますので、予めご了承ください。

当日の流れ

時 間内 容
14:15受付開始
Zoom初体験・初心者の方は、お早めにログインしてみてください。
14:30アグリパークゆめすぎと正面入り口に集合(画面の前にお集まりください)
あうたびより挨拶とツアー中のご案内。途中から参加や退場は自由です。
14:40杉戸町より生中継!
杉戸町の農産物の販売拠点でもあり、県内外から多くの方が訪れる道の駅「アグリパークゆめすぎと」からツアーをスタート。10.2haの広大な敷地内には農産物直売所や食堂、農園やBBQ広場など多彩な施設があります。今回は農園での収穫体験のご紹介や施設の方のインタビューを交えご紹介します。
15:05次は、若手新規就農者、ユー・ファームの秋山さんに会いに行きます。
秋山さんが農業を始めたきっかけなど色々とお話を伺いします。
15:30続いて、青木煎餅の青木さんを訪れます。
県内外で多くのファンを持っている杉戸町にある揚げおかき専門店。杉戸産のお米を使ったおかきは絶品です。
15:55最後は、(有)アールキューブエコの網本さんご夫妻にお話を伺います。
杉戸町に移住し、有機稲作を営む網本さんご夫妻に、これまで、そしてこれからの取り組みについて伺います。
16:30オンラインツアー 終了
※時間は目安となります。内容に関しても現地事情や進捗状況により、適宜変更をさせていただく場合がございます。

開催概要

開催日時2023年2月5日()14時30分〜(16時30分頃終了予定)
参加費杉戸町農産物セット2,500円(送料無料でお届け
募集人数50名
キャンセル規定ご入金後のキャンセル・ご返金は承れませんので予めご了承下さい。
受付締切2月4日(土)17時
※2月2日(木)13時までにお申し込みいただいた方には、オンラインツアー開始前にお届けできるよう発送をいたします(一部離島などで、お届けに時間が掛かる場合がございます)。それ以降にお申し込みいただいた方には、オンラインツアー配信後の発送となりますので、予めご了承ください。
環境についてテレビ会議ツール(Zoom)を用いて開催します。Zoomの利用は無料ですが、事前にダウンロードをいただく必要があります。スマートフォンでのご参加も可能ですが、安定したWi-Fi環境のある場所でのご参加をおすすめします。
※Zoomを使ったことがない、やり方がわからないという方は、事前にサポート致しますので気軽にご連絡下さい。

案内人:さいたまっち倶楽部

左がもりちぃさん、右がたくまんさん

令和4年11月14日、「勝手に埼玉応援隊」は「さいたまっち倶楽部」として再出発しました!埼玉県の魅力を全国に発信する「埼玉応援団」(愛称:「コバトン倶楽部」)の後輩として、県マスコット「さいたまっち」の名前を冠した「さいたまっち倶楽部」をどうぞよろしくお願いいします。

前身の「勝手に埼玉応援隊」は平成22年6月16日結成。埼玉県を拠点に県内の観光の魅力を積極的に発信していると同時に、歌やダンスをはじめ様々なパフォーマンスも行っています。そんなさいたまっち倶楽部のメンバーが杉戸町の魅力あふれるスポットをご紹介させていただきます。

杉戸町のご案内スポット/会いに行く人》

アグリパークゆめすぎと

10.2haの広大な敷地内に農産物直売所や食堂、農園やバーベキュー広場、お花屋さんなど多彩な施設がある道の駅。県内外からも多くの方が立ち寄る杉戸町きっての憩いの場所としても人気があります。農産物の販売拠点でもあり、杉戸町産の農産物はここに来れば購入することができます。食堂でも杉戸産のお米を使った料理など地産地消が楽しめます。

若手新規就農者/ユー・ファーム 秋山さん

杉戸を拠点として、新しい農場経営を進めているユー・ファームの秋山さん。杉戸町でも若手の就農者です。ユー・ファームでは「おいしい」「安全」を追求した、新しい農場経営を進めています。「消費者の皆様の安心に繋がったり、購入の判断材料になることを考える」ことを第一とした、新鮮で安全な野菜を栽培しています。

前職は私立学校の教職員でしたが、第2の道として現在杉戸町で農業者としてご活躍されています。また、地元の幼稚園や保育園、学校などのお子さんを受け入れて、種まきや収穫体験などを通して、食を楽しく学べる農業体験を行っており、食べ物の大切さや収穫までの過程も体験する場所も提供しています。

青木煎餅 青木さん 

青木煎餅は生産者の青木さんが東京の米菓店にて23年間修行をして、その後元々酪農家であった自宅の一角に店舗をオープン揚げおかき専門店です。原材料のもち米から生産し素材からこだわり、完成までに2~3週間かけて製造しています。

種類も豊富でここでしかない味にきっと出会うことができるそんなお店です。油にこだわることで、おいしさがより一層引き立ち、食べだすと止まらなくなるのが特徴で、他では味わえない独特の食感と生地の旨味が詰まっています。タイミングよく訪問すると、揚げたてのおかきの試食ができます。

(有)アールキューブエコ 網本さんご夫妻

杉戸町在住の網本さんご夫妻。玄米食によって崩した体調が改善して以降、自然食や農業に興味を持つようになったとのこと。杉戸町に移住後、オーガニックな米作りを学ぶ過程で、様々なジャンルの研究者の方々の影響を受け、作物の収穫量、品質が向上。現在は様々な地域で、農業に関わるサポートやアドバイザーも務めています。

移住して以来、20年に渡って環境負荷を減らし持続可能な農業を提唱。薬剤を減らす減農薬や有機への転換で、農業から地域環境を土や生態系、地域環境を再生することが、結局は地域活性にもつながると考えています。持続可能な農業となるよう、グリーンツアー、イベントなどで収量以上に稼ぐ田んぼを創造しています。今回、網本さんから杉戸での取り組みや都市近郊の田んぼの「お米生産」以上の役割についてお話を伺います。

【イベント企画・実施】
あうたび合同会社(東京都知事登録旅行業第2−7472)
東京都北区赤羽1-59-8ヒノデビル4F
電話:03-6356-4461
メール:info@autabi.com

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる