【満員御礼】日本一の清流高津川の恵みを味わい尽くす!オンラインツアー

※満席のため受付を締め切りました!たくさんのお申込みありがとうございました!
《未来の楽しい旅を迎えに行こう!あうたびオンラインツアー!!》

今回の舞台は、島根県西部を流れる日本一の清流と評される高津川流域の3市町、益田市、津和野町、吉賀町です。ツアーでは、高津川を下流から上流(水源)に向けてサイクリングをしながら旅をし、高津川の魅力を余すところなくご紹介します。高津川とその源である山々が育んだ川の幸、山の幸をたっぷりとお楽しみ下さい。

<企画協力:高津川流域都市交流協議会>

あうたびオンラインツアーとは?
地域応援特産品セットを購入するだけで、画面を通じて地域の人々と繋がり実際に旅している気分を味わえます。登場する方は地元の生産者さんで、照れながら方言が飛び出したりする、ゆるゆるほのぼのしたツアーです。このオンラインツアーを通じて、人と人が繋がり地域のファンとなり、実際に訪れるきっかけになれば幸いです。

あうたびオンラインツアーイメージ動画

ツアーへの参加は、無料オンライン会議システムZoomを使用します。パソコンまたはスマートフォン、タブレットがあれば、自宅に居ながら気軽に参加が可能です。背景を好きな画像に変えたり、顔を出さずに参加をすることも可能です。※Zoomを使ったことがない、やり方がわからないという方は、事前にサポート致しますので気軽にご連絡下さい。

あうたびオンラインツアーのメリット
◎他では買えないオリジナル特産品セットが自宅へ届きます!
◎飲んで食べることで、生産者さんを応援できます!
◎普段会うことのない生産者さんや地域の方を訪問し交流します!
◎自宅に居ながら、安心・安全・気軽に旅行気分を味わえます!
◎リアル旅行で会いたい人ができて、未来の旅行の楽しみが広がります。

イベントお申込み

お問い合わせ

島根の清流高津川
国土交通省が毎年実施する水質調査で、過去何度も日本一に選ばれている高津川。今年も「水質が最も良好な河川」のひとつに選ばれました。
また、高津川のもう一つの大きな特徴として、全国の一級河川の中で、支流を含め流域にダムが一切ない河川であるという点です。
これらが良質な苔を育て、その苔を食べて美味しい鮎が育ちます。鮎のほかにも、川がにやウナギなど、高津川とその水流の源である豊かな森林が育んだ「川の幸」は絶品です。

出典:国土交通省ホームページ (https://www.mlit.go.jp/river/toukei_chousa/kasen/jiten/nihon_kawa/0705_takatsu/0705_takatsu_00.html)

◎開催日:2020年10月11日(日)
◎集合時間:13時(17時半終了予定)入退出自由
◎集合場所:パソコン・スマホ・タブレットの画面前
◎ツアー参加費:無料(1アカウント1地域応援セットの購入をお願い致します)
◎高津川応援セット(税・送料込み)

A基本セット:7,000円
・「宗味」ひやおろし 純米酒 720 mlx1本 (株式会社右田本店)
・真砂の豆腐詰め合わせ 1式 (有限会社真砂)
・鮎めしの素 1箱 (高津川漁業協同組合)
・いも煮レトルトパック 1袋 (津和野町)
・源氏巻き 1本 (有限会社山田竹風軒)
・大井谷棚田の棚田米 1kg (大井谷産)
・空港はちみつ(スティックタイプ) 1袋 (石見空港ターミナルビル株式会社)

B飲兵衛セット:10,000円
・「宗味」佐香錦 純米吟醸 720 mlx1本 (株式会社右田本店)
・「宗味」ひやおろし 純米酒 720 mlx1本 (株式会社右田本店)
・「宗味」桃色しずく純米酒 300 mlx1本 (株式会社右田本店)
・ゆずっこ 180 mlx1本 (株式会社みと)
・真砂の豆腐詰め合わせ 1式 (有限会社真砂)
・鮎めしの素 1箱 (高津川漁業協同組合)
・いも煮レトルトパック 1袋 (津和野町)
・栗ようかん(小) 1個 (千舎ノ木)
・源氏巻き 1本 (有限会社山田竹風軒)
・大井谷棚田の棚田米 1kg (大井谷産)
・空港はちみつ(スティックタイプ) 1袋 (石見空港ターミナルビル株式会社)

Sノンアルセット:6,500円
・ゆずっこ 180 mlx2本 (株式会社みと)
・ゆずサイダー 250 mlx2本 (株式会社エイト)
・真砂の豆腐詰め合わせ 1式 (有限会社真砂)
・鮎めしの素 1箱 (高津川漁業協同組合)
・いも煮レトルトパック 1袋 (津和野町)
・源氏巻き 1本 (有限会社山田竹風軒)
・大井谷棚田の棚田米 1kg (大井谷産)
・空港はちみつ(スティックタイプ) 1袋 (石見空港ターミナルビル株式会社)

応援セットの比較一覧表は、こちら。

◎お申込み・ご参加の流れ
1.お申し込みフォームよりお申し込み(応援セットを選択)
応援セットはご入力をいただいた住所へのお届けとなります。

2.お振込先情報などをメールでご案内
autabi.comのドメイン解除お願いします※
お申し込み後、土・日・祝を除く2営業日以内に弊社からのご案内メールが届かない場合は、誠に恐れ入りますが「order@autabi.com」までご連絡お願いします。
お支払期限は、弊社からのご案内メール到着後、3営業日以内でご案内しています。
ツアー開催日が近づいている場合は、弊社メール到着後、翌日の午前中までにお支払ください。
お支払が遅れますと、ツアー当日までに商品が届かなくなる恐れがございます。

3.応援セットの発送
ご入金確認後、応援セットの発送までしばらくお待ちください。
応援セットはツアーの前日までのお届けとなります。発送元の都合上、お届けが早まる場合もございます。
応援セットの発送時に商品の伝票番号とオンライン交流会の接続用ID/パスワードをお知らせします。

4.ツアー当日は、応援セットを片手に生産者さんを訪問
途中入場退出自由となっています。お気軽にご参加ください。

◎今回のスペシャルゲスト
養蜂家 桑原 廣さん
空港はちみつ担当 杉内映子さん
株式会社右田本店 杜氏 右田隆さん
有限会社 真砂 代表 岩井賢朗さん
おとり鮎屋 宮島章夫さん
げんごろう 社⾧ 水津 晃さん
永田ファーム 社⾧ 永田寿秋さん
木部谷温泉松乃湯 田原久子さん
助はんどうの会 三浦さん、村上さん
若杉会・会長 大庭次男さん
長福千原座神楽社中のみなさん、社中代表柳井さん

<ツアーのスケジュール>

時 間 内 容 食 事
10月11日(
12:30 受付開始
Zoom初体験の方は、お早めにログインしてみてください。
13:00 ツアー開始。(画面の前にお集まり下さい)途中から参加や退場は自由です。
主催者挨拶やツアー中のご案内など。
13:05 萩・石見空港からスタート!
まずは今回のテーマ「高津川」と周辺市町の概要と今回のツアーの見どころをご紹介。
そしてここから自転車旅がスタートします!
13:15 萩・石見空港の養蜂場を訪れます。
国内ではここだけ、空港敷地内の養蜂施設を案内していただき、空港はちみつについてお話いただきます。
13:35 酒蔵の右田本店を訪れます。
杜氏の右田隆さんから酒造りのこだわりを伺い、酒蔵をご案内いただきます。
こちらで乾杯!
 日本酒
14:15 豆腐の有限会社真砂を訪れます。
代表の岩井賢朗さんから真砂地区の紹介をいただいた後、豆腐工場をご案内いただきます。
お送りしたキットを使って一緒に豆腐作り体験をしましょう。
 豆腐
14:45 高津川流域のライド中継兼トイレ休憩
14:55 高津川の河原に降りてみます。
鮎名人の宮島章夫さんから高津川の鮎の紹介をしていただきます。
またいのしし名人の水津 晃さんに、高津川流域のいのししの魅力を伝えていただきます。
鮎めし
15:15 津和野のいも煮に使われる里芋畑を訪れます。
永田ファーム社長の永田寿秋さんより、津和野の里芋の特徴や調理の様子を紹介していただきます。
いも煮
15:35 大井谷棚田を訪ねます。
助はんどうの会の三浦満さん、村上一郎さんより棚田の紹介や保全活動について伺います。
お米
15:55 木部谷温泉松乃湯を訪ねます。
田原久子さんに施設をご案内いただきます。
温泉施設の裏手にある間欠泉が見どころですが、タイミングよく見られるかは運次第。
16:15 自転車旅のゴール地点、高津川の水源公園に到着。
公園施設の案内や、毎年6月に行われる水源祭り解説をしていただきます。
16:35 地域を代表する伝統芸能石見神楽を生で上演していただきます。
17:00 風情ある2つの会場にて懇親会
現地施設をご案内いただいたら、地元の方を交えたオンライン飲み会です!
追加の質問なども遠慮なくどうぞ。
18:00 ツアー終了(中締め)
2次会として引き続きZoom環境を開放しますので、参加者同士の自由な交流をお楽しみください。

※時間は目安となります。内容に関しても天候や現地事情、進捗状況により、適宜変更をさせていただく場合がございます。

開催日時 2020年10月11日(日)13時〜(18時終了予定)
ツアー代金 無料ですが、1アカウント1応援セットのご購入をお願い致します。
応援セット価格 Aセット7,000円、Bセット10,000円、Sセット6,500円のいずれかをお選び下さい。
募集人数 30名満席のため増枠しました⇒40名
キャンセル規定 ご入金後のキャンセル・ご返金は承れませんので予めご了承下さい。
受付締切 商品発送の都合上、10月2日(金)までとさせていただきます。
※沖縄・離島の方は、送料及び締切日が異なりますのでお問い合わせください。
環境について テレビ会議ツール(Zoom)を用いて開催します。Zoomの利用は無料ですが、事前にダウンロードをいただく必要があります。スマートフォンでのご参加も可能ですが、安定したWi-Fi環境のある場所でのご参加をおすすめします。
※Zoomを使ったことがない、やり方がわからないという方は、事前にサポート致しますので気軽にご連絡下さい。

イベントお申込み

お問い合わせ

<訪問先・生産者紹介>
萩・石見空港みつばちプロジェクト

萩・石見空港は、島根県西部の益田市に位置し、県内3カ所目の空港として、平成5年7月に供用が開始されました。



空港の敷地内には、国内空港初の試みとして養蜂箱が設置され、最も多い時期で約80万匹のセイヨウミツバチが飼育されています。採取されたはちみつは「空港はちみつ」として販売され、平成29年には「ハニー・オブ・ザ・イヤー」の最優秀賞を受賞するなど高い評価をいただいています。

養蜂家 桑原 廣さん

通常は行っておりませんが、今回特別に視聴者の皆さまを養蜂場にご案内します。養蜂場では養蜂スタッフの桑原廣さんが「空港はちみつ」の魅力についてご案内します。空港の滑走路を見渡す養蜂場の景色にもご期待下さい。

ツアーご参加のみなさまには、プレゼントとして<空港はちみつ(スティックタイプ) 1袋>をお送りします!(上の写真のものとは異なります)

株式会社右田本店 杜氏 右田隆さん

右田さんは、昭和52年生まれの43歳。
大学で酒造を学び、京都の酒屋で5年ほど修行してから27歳で益田にUターンされました。
「何を造るか、どう造るか」だけでなく「どう飲むのか、どんなシチュエーションで飲むか」という視点からお酒造りに取り組んでいらっしゃいます。


右田本店は1602年の創業で、島根県で一番歴史の古い酒蔵です。
華やかな香りと上品な旨みを持つお酒は、和食との相性が抜群です。

こちらの商品をお届けします

<(写真左)「宗味」ひやおろし 純米酒 720 mlx1本> A・Bセット
春にしぼられた新酒が、ひと夏の熟成を経て秋を迎えました。フレッシュさを残しながらも口当たりまろやかなひやおろしは、そのまま「冷や」もしくは「ぬる燗」がおすすめ。期間限定で味わえる贅沢なお酒です。

<(写真右)「宗味」佐香錦 純米吟醸 720 mlx1本> Bセット
益田市の契約農家で栽培された「佐香錦米」は、軽快な酸味と味わいの深さが魅力です。「青りんごのような美しい香り・米の旨味・淡麗な喉越し・キレ味」と4拍子揃った、素材の味を引き立てる和食にぴったりの日本酒です。是非キリリと冷やしてお召し上がりください。

<「宗味」桃色しずく純米酒 300 mlx1本> Bセット

酵母の特性で淡い桃色をしたにごり酒です。甘くフルーティーな口当たりが特徴で、冷やしてそのまま、または炭酸割りにしても美味しく召し上がれます。

有限会社 真砂 代表 岩井賢朗さん

岩井さんは、現在53歳。
東京の大学を卒業して就職後、約20年前に益田市へとUターンされました。現在は真砂地区の皆さんと一緒にお豆腐を作りながら、地域づくりにも取り組んでいらっしゃいます。

真砂地区の住民が2000年に設立した有限会社真砂。食のインディーズレーベルを目指しつつ、食と農業をテーマに、持続可能なコミュニティづくりにも取り組んでいます。その取り組みは市内外から注目され、数々のメディアからの取材を受けています。

こちらの商品をお届けします。
<真砂の豆腐詰め合わせ 1式> A・B・Sセット

参考にしているのは「おばあちゃんが作る豆腐」。今回は看板商品と限定商品をつめこんだ、特別セットをお届けします。
◆看板商品「真砂のとうふ」
しっかりとした食感と、豆を炒ったような釜炊きの風味が特徴です。
◆まだ出回っていないレア商品!「とうふの燻製(レトルト)」
特製の釜焚き豆腐を塩漬けにして燻製にしました。スモーキーな香りがお酒のおつまみにぴったり。
◆目指せおばあちゃん!「真砂のとうにゅう&にがり」
ツアーでは豆腐の作り方を教えてもらえます。真砂のとうにゅうとにがりで、皆さんも豆腐づくりにチャレンジ!

高津川の鮎

おとり鮎屋 宮島章夫さん、げんごろう 水津晃さん


宮島さん(写真左)は元JA職員の61歳。現在はおとり鮎をシルクウェイ日原道の駅で販売しています。巷では「おひげのおじさん」と慕われています。RACトレーナー(川の指導者)、スキーインストラクターなど、アウトドアが大好きな粋なおじちゃんです。

水津さん(写真右)はイノシシ名人。中国山地で育った天然イノシシを年間300頭以上流通させる経験と目利きの腕前は、現場を知り尽くした水津さんならではこそ。解体調理を担当するお兄さんとコンビで、国道9号線沿いにあるレストハウス「げんごろう」の2代目として取り仕切る陽気なおじちゃんです。

清流日本一の高津川で採れた鮎は、良質なコケなどを食べて、香魚とも呼ばれるほど
薫り高く、故徳川夢声は「これはこれ日本一の鮎どころ」と称賛したほどです。

中国山地に抱かれ成長した「天然のいのしし」。いのしし肉のポイントは白身の美味しさです。中国山地沿いの厳しい寒さを耐え、水質日本一の高津川沿いに広がる照葉樹林のドングリなどを食べて育ったいのししの白身は、引き締まり美しく良質な善玉コルステロールをたっぷり含んでいます。

こちらの商品をお届けします。
<鮎めしの素 1箱> A・B・Sセット

高津川の天然あゆを炭火で焼いて主な骨を取り除いています。あゆの香りと旨みたっぷりの鮎めしが手軽に楽しめます。焼きあゆ粉を一緒に炊くことで更に風味が増しています。3~4人前2合の炊き込みタイプです。

永田ファーム 社⾧ 永田寿秋さん


里芋、水稲、うるい、わさび、ほうれん草、アスパラガスなど様々な野菜・山菜を作る農家さん。約20年前から地域の気候、土壌に適した野菜を中心に栽培を行っており、地域・従業員みんなに慕われているナイスガイです。


秀峰青野山山麓にある笹山集落の豊かな火山灰土質に育まれ、身ごもった里芋。その里芋は、日本三大芋煮のひとつ、津和野の芋煮の主役になります。津和野の芋煮は鯛の出汁で食べる香り高く、思わず舌がとろける美味しさです。

こちらの商品をお届けします。
<いも煮レトルトパック> A・B・Sセット

津和野の芋煮は江戸時代から受け継がれる伝統の味。
炙った鯛で出汁をとり、具は鯛のほぐした身と里芋のみのシンプルなすまし仕立てです。仕上げにゆずの皮を添えるとより上品で風味豊かになります。(ゆずの皮は商品には付属していません。)
レトルトパックは湯せんで温めて頂くだけで本格的な津和野の芋煮をお楽しみいただけます。

大井谷棚田


吉賀町柿木村白谷の大井谷地域では、室町時代~江戸時代にかけて築かれた棚田が600枚も残っており、1999年には日本の棚田百選に選ばれています。南向きに斜面が広がり日当たりが良く、平坦地に比べ昼夜の温度差が大きく、また水源に近く清涼な水が豊富であり、こうした自然条件が整っていることが、おいしいお米づくりの理由となっています。

助はんどうの会 三浦さん、村上さん


棚田を次世代に引き継ぐため、地域の方々から成る「助(たすけ)はんどうの会」による、棚田の保全活動やお祭り、ライトアップイベントなどの地域づくりにも精力的に取り組んでいます。

こちらの商品をお届けします。
<大井谷棚田の棚田米 1kg> A・B・Sセット

大井谷棚田の「棚田米」は、1度の除草剤以外は、牛糞堆肥などの有機肥料を使用して育てられており、山の急斜面に位置するため大型の機械が入らず、小型の機械を用いて丁寧に刈取りを行うなど、地元の方が手間暇かけて生産しています。

木部谷温泉松乃湯 田原久子さん


吉賀町柿木村にある今年で創立32周年を迎える木部谷温泉松乃湯。温泉施設の裏手にある間欠泉が特徴的で、20分~30分ごとに地上1.5メートルまで噴き上げる全国でも珍しいものです。
泉質は炭酸泉でラドンを豊富に含んでおり、神経痛、リウマチ、筋肉痛など多くの疾病に効能があります。


食事・宿泊も可能で、女将さんが作る地元食材を中心とした田舎料理が評判です。夏には、高津川で採れた鮎料理もご堪能いただけます。女将の田原久子さんにご案内いただきます。

水源公園


今回のオンラインツアーのテーマである「高津川」。
令和元年の水質調査の結果、延べ7回「水質が最も良好な河川」に選ばれた高津川の水源である、水源公園をご紹介します。水源公園は、吉賀町田野原地区に位置する、高津川の源・島根県の名水百選に選定されている大蛇ヶ池を中心とした公園です。大蛇が池の側には高さ20m、根回り5m、樹齢1000年以上といわれる島根県の名樹百選に選ばれる一本杉があります。

若杉会・会長 大庭次男さん


水源公園の大蛇が池では、地元の方により結成された「若杉(かわすぎ)会」が中心となり、1年間の豊作を祈願するため、毎年6月に雨乞い神事が開催されます。大蛇が池にわらで作った大蛇を担ぎ出し、勇壮に舞いながら雨乞い神事を行います。


水源公園・水源祭りの解説を、若杉会・会長の大庭次男さんからお話しいただきます。

石見神楽

長福千原座神楽社中のみなさん


発足の詳細は明らかではありませんが、戦後の昭和20年代であるとされており、同町内にある豊稼地区から八調子系神楽の伝承を受け、そこで隣接の中川地区【八千代座】と当座に分かれました。
発足から約20数年後、第一次の後継者不足に悩み一時停滞しましたが、昭和50年初期に地区の若者により再度復活。平成に入り旧津和野町地区に新聞広告により募集をかけ現在に至ります。


石見神楽は、島根県西部で約130団体が活動をしています。
本来、神の御心を和ませるという神職によっての神事であったものですが、土地の人々の手に受け継がれ、民俗芸能として演舞されるようになり、現在では各地の秋祭りを始め、各イベントでの公演や神楽大会などと各団体とも幅広く活動をしています。

その他お届けする商品のご紹介

<ゆずっこ 180 ml> B・Sセット

益田市美都町の特産品であるゆずの果汁とはちみつをブレンドした、子どもからお年寄りまで人気のご当地飲料です。

<ゆずサイダー 250 ml> Sセット

益田市美都町産のゆず果汁を使用した、すっきり爽やかな味わいのご当地サイダーです。

<源氏巻き> A・B・Sセット

津和野の銘菓、餡をカステラ生地に包んで焼いた「源氏巻」です。町内には現在9事業者で製造販売しています。また食べたくなる、懐かしくも飽きのこない品のある味わいを楽しめます。

<栗ようかん> Bセット

こだわりの自家農園で採れた栗100%の純栗ようかん。小豆ようかんの中に粒栗が入っているのではなく、全てが栗で練られた贅沢な羊かんです。
津和野の大地の恵みと土づくりへの思いとこだわりが、そのままお菓子に表現されています。

【参考外部リンク】
萩・石見空港
右田本店
真砂の豆腐
木部谷温泉
大井谷棚田
高津川水源公園

【イベント企画・実施】
あうたび合同会社(東京都知事登録旅行業第2−7472)
東京都北区赤羽1-59-8ヒノデビル4F
電話:03-6356-4461
担当:唐沢・齋藤
メール:info@autabi.com

イベントお申込み

Pocket
LINEで送る