【満員御礼】愛媛大洲で日本三大「鵜飼」と「芋煮」!オンラインツアー

※たくさんのご予約ありがとうございます!満席のため受付を締め切りました。
《未来の楽しい旅を迎えに行こう!あうたびオンラインツアー!!》

今回の旅先は愛媛県大洲(おおず)市。「伊予の小京都」と呼ばれ、肱川(ひじかわ)流域にある大洲城を中心に発展した旧城下町です。この町を舞台に活躍する生産者さんらに会いに行き、日本三大芋煮のひとつに数えられる伝統料理「大洲のいもたき」と、日本三大鵜飼のひとつ「大洲の鵜飼」を満喫する旅をお届けします。
<企画協力:愛媛県大洲市>

あうたびオンラインツアーとは?
地域応援特産品セットを購入するだけで、画面を通じて地域の人々と繋がり実際に旅している気分を味わえます。登場する方は地元の生産者さんらで、照れながら方言が飛び出したりする、ゆるゆるほのぼのしたツアーです。このオンラインツアーを通じて、人と人が繋がり地域のファンとなり、実際に訪れるきっかけになれば幸いです。

あうたびオンラインツアーイメージ動画

ツアーへの参加は、無料オンライン会議システムZoomを使用します。パソコンまたはスマートフォン、タブレットがあれば、自宅に居ながら気軽に参加が可能です。背景を好きな画像に変えたり、顔を出さずに参加をすることも可能です。※Zoomを使ったことがない、やり方がわからないという方は、事前にサポート致しますので気軽にご連絡下さい。

あうたびオンラインツアーのメリット
◎他では買えないオリジナル特産品セットが自宅へ届きます!
◎飲んで食べることで、生産者さんを応援できます!
◎普段会うことのない生産者さんや地域の方を訪問し交流します!
◎自宅に居ながら、安心・安全・気軽に旅行気分を味わえます!
◎リアル旅行で会いたい人ができて、未来の旅行の楽しみが広がります!

イベントお申込み

お問い合わせ

愛媛県大洲市
四国の西北部に位置する大洲市は、江戸時代から城下町として栄え、情緒あふれる街並みが残っており、「伊予の小京都」と呼ばれています。
大洲市の中心部を悠々と流れる、全長103km、愛媛県最大級の一級河川「肱川」。その肱川は大洲市に多くの恵みをもたらしてきました。
中でも肱川が肥沃な土を運ぶことから、大洲市は里芋の産地として有名です。
その里芋を使った大洲市の伝統料理が「いもたき」です。里芋を中心に鶏肉、しいたけ、油揚げなどを煮込んだ醤油ベースの甘めの味。山形県中山町、島根県津和野町とともに日本三大芋煮と言われています。

◎開催日:2020年8月29日(土)
◎集合時間:16時(20時頃終了予定)入退出自由
◎集合場所:パソコン・スマホ・タブレットの画面前
◎ツアー参加費:無料(1アカウント1地域応援セットの購入をお願い致します)
◎大洲応援セット(税・送料込み)

A【ツアー満喫厳選セット】:6,000円
・風の里 本醸造 720mlx1本(養老酒造)
・愛媛・大洲のこだわりいもたき(レトルトパック)2人前(大石フーズ)
・ハスイモ いもたき用+生食用(大石フーズ)
・鮎の天女炊き 1匹 (植田食品本舗)
・ひとくち志ぐれ(3個セット)(冨永松栄堂)
・いもたきカレー 1人前(サンフーズ)
・海辺で育った果実たち(缶詰)みかんx1缶 (いのうえ果樹園)
・大洲ロゴ風呂敷

B【ツアーはみだし!大洲満喫セット】:8,500円 ※冷蔵便でのお届けになります。
・風の里 純米吟醸 720mlx1本(養老酒造)
・愛媛・大洲のこだわりいもたき(レトルトパック)2人前(大石フーズ)
・ハスイモ いもたき用+生食用(大石フーズ)
・鮎の天女炊き 1匹 (植田食品本舗)
・ひとくち志ぐれ(3個セット)(冨永松栄堂)
・いもたきカレー 1人前(サンフーズ)
・海辺で育った果実たち(缶詰)みかんx1缶 (いのうえ果樹園)
・杵つき餅のラザニア(ヒロファミリーフーズ)
・筍のみそ漬(玉井民友商店)
・いわし黒酢南蛮(竹内海産物)
・しめとうふ(中川食品)
・みがらしみそ(梶田商店)
・ドライフルーツ くり(愛媛たいき農業協同組合加工部)
・アマゴの甘露煮カットタイプ(あまごの里)
・大洲ロゴ風呂敷

S【ツアー満喫のんあるセット】:5,500円
・うんしゅうみかんストレートジュース 500mlx2本(いのうえ果樹園)
・愛媛・大洲のこだわりいもたき(レトルトパック)2人前(大石フーズ)
・ハスイモ いもたき用+生食用(大石フーズ)
・鮎の天女炊き 1匹 (植田食品本舗)
・ひとくち志ぐれ(3個セット)(冨永松栄堂)
・いもたきカレー 1人前(サンフーズ)
・海辺で育った果実たち(缶詰)みかんx1缶、しらぬいx1缶 (いのうえ果樹園)
・大洲ロゴ風呂敷

応援セットの比較一覧表はこちら。

◎お申込み・ご参加の流れ
1.お申し込みフォームよりお申し込み(応援セットを選択)
応援セットはご入力をいただいた住所へのお届けとなります。

2.お振込先情報などをメールでご案内
autabi.comのドメイン解除お願いします※
お申し込み後、土・日・祝を除く2営業日以内に弊社からのご案内メールが届かない場合は、誠に恐れ入りますが「order@autabi.com」までご連絡お願いします。
お支払期限は、弊社からのご案内メール到着後、3営業日以内でご案内しています。
ツアー開催日が近づいている場合は、弊社メール到着後、翌日の午前中までにお支払ください。
お支払が遅れますと、ツアー当日までに商品が届かなくなる恐れがございます。

3.応援セットの発送
ご入金確認後、応援セットの発送までしばらくお待ちください。
応援セットはツアーの前日までのお届けとなります。発送元の都合上、お届けが早まる場合もございます。
応援セットの発送時に商品の伝票番号とオンライン交流会の接続用ID/パスワードをお知らせします。

4.ツアー当日は、応援セットを片手に生産者さんを訪問
途中入場退出自由となっています。お気軽にご参加ください。

◎今回のスペシャルゲスト
・愛媛で知らない人はいない!? タレント やのひろみさん
・大洲市 大洲城スペシャリスト 田苗勉さん(キタ・マネジメント)
・大洲市 キャッスルステイガイド 周藤和也さん(キタ・マネジメント)
・NIPPONIA HOTEL 松岡直哉さん(バリューマネジメント)
・大洲藩鉄砲隊のみなさま
・臥龍山荘 支配人 笹山久子さん
・農家 竹岡宏晃さん、竹岡百合江さん
・養老酒造 代表取締役 山内光郎さん、山内正代さん、山内倫太郎さん
・鵜匠 井上利和さん(大洲市観光協会)
・日本三大芋煮伝道師 大石勝敏さん(大石フーズ 代表取締役)
・いのうえ果樹園 井上博人さん

<ツアーのスケジュール>

時 間 内 容 食 事
8月29日(
15:30 受付開始
Zoom初体験の方は、お早めにログインしてみてください。
16:00 大洲城天守閣前集合(画面の前にお集まり下さい)途中から参加や退場は自由です。
日本三大芋煮応援隊のやのひろみさんがお出迎え。
木造復元天守に泊まる日本初の城主体験ができる大洲城。1泊100万円のキャッスルステイの一部を観光ガイド田苗さん・周藤さんがご案内。
鉄砲隊のお出迎えで城主気分に。
志ぐれ
16:50 NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町 を訪れます
大洲市の城下町の情緒が残る歴史的な邸宅をリノベーションしたNIPPONIA HOTELに立ち寄り、松岡さんにお話を伺います。1か月前にオープンしたばかりのスタイリッシュな古民家ホテルをお楽しみください。
17:05 大洲市の町並を散策します
大洲市の風光明媚な雰囲気の残る街並みを散策しながら、臥龍山荘を目指します。
17:25 臥龍山荘 を訪れます
明治の匠が残したすばらしい建築美、美しい日本庭園を持つ「臥龍山荘」を訪れます。臥龍山荘の美しさを、支配人 笹山さんにご案内していただきます。
17:45 里芋畑を訪れます
農家の竹岡さんの里芋畑を訪れ、いもたきのメイン食材である「大洲の里芋」の美味しさの秘密を探ります。
美しく育った里芋畑は素晴らしい風景画のような景色です。
18:15 養老酒造の酒蔵を訪れます。
蔵元杜氏の山内さん、奥様、ご子息から、蔵の歴史、酒造りへのこだわり、平成30年7月豪雨被害のお話、お酒の解説などを伺います。
日本酒
18:40 ツアーのために鵜飼を特別上演!
大洲市の鵜飼は日本三大鵜飼の一つに数えられています。今回は、鵜匠の井上さんに鵜飼の魅力を語っていただき、貸切で船に乗って間近で鵜飼を見学します。
※鵜飼は当日肱川が増水している等の場合、安全を考慮して中止となる場合がございます。鵜飼が中止の場合、鵜匠の熱いトークと、大洲の鵜飼を良いとこ取りした映像を皆様に楽しんでいただきます。
鮎の天女炊き
19:00 如法寺河原で「いもたき」体験&懇親会
大洲市の秋の風物詩と言えば、河原で鍋を囲んでみんなでいもたきを食べること。
日本三大芋煮伝道師の大石さんに、大洲のいもたきの魅力を語っていただきます。
その後、みんなでいもたきを食べながら懇親会を行います。生産者の方を交えたオンライン飲み会スタートです!
※大洲のいもたきは、悪天候の場合は河原での実施を中止し、いもたきを提供する飲食店店舗でいもたきを楽しみます。今回のオンラインツアーでも、悪天候の場合は実際と同じように店舗内でわいわいといもたきを実施しますので、皆様も一緒に盛り上がりましょう。
いもたき、ハスイモ
20:00 ツアー終了(中締め)
2次会として引き続きZoom環境を開放しますので、参加者同士の自由な交流をお楽しみください。

※時間は目安となります。内容に関しても天候や現地事情、進捗状況により、適宜変更をさせていただく場合がございます。

開催日時 2020年8月29日(土)16時〜(21時終了予定)
ツアー代金 無料ですが、1アカウント1応援セットのご購入をお願い致します。
応援セット価格 Aセット6,000円、Bセット8,500円、Sセット5,500円のいずれかをお選び下さい。
募集人数 30名満席の為、増枠しました!→50名
キャンセル規定 ご入金後のキャンセル・ご返金は承れませんので予めご了承下さい。
受付締切 商品発送の都合上、8月23日(日)までとさせていただきます。
※沖縄・離島の方は、送料及び締切日が異なりますのでお問い合わせください。
環境について テレビ会議ツール(Zoom)を用いて開催します。Zoomの利用は無料ですが、事前にダウンロードをいただく必要があります。スマートフォンでのご参加も可能ですが、安定したWi-Fi環境のある場所でのご参加をおすすめします。
※Zoomを使ったことがない、やり方がわからないという方は、事前にサポート致しますので気軽にご連絡下さい。

イベントお申込み

お問い合わせ

<ゲスト紹介>
タレント やのひろみさん


今回の大洲ツアーでは特別ゲストとして、愛媛では知らない人はいない!タレントのやのひろみさんをお迎えして、一緒にわいわい大洲市ツアーを楽しんでいただきます。
やのさんは、タレントとして大洲市にも何度も来ていただき、大洲をとても愛していただいています。やのさんの軽快なトークとともに大洲市の魅力をたくさん皆様にお伝えします。


大洲市 大洲城スペシャリスト 田苗勉さん、キャッスルステイガイド 周藤和也さん


城主体験ができる大洲城。1泊100万円のキャッスルステイの一部を観光ガイド田苗さん・周藤さんにご案内いただきます。


明治21年、取り壊しとなった大洲城天守が、平成16年に市民の熱い思いにより復元。4階4層の天守閣。明治期の古写真などの資料を基に、当時と同じ工法で再建されました。


この木造天守閣に宿泊することができる日本初の「城泊」事業が2020年にスタート。入城体験、伝統芸能、夕食など城主の気分が味わえます。
今回のオンラインツアーでは、1泊2日100万円(2名1泊)、1日1組、年間30組限定でしか味わえない城泊をちょこっと体験します。



ガイドの田苗さん、周藤さんと一緒に、大洲城内を巡り、城泊の魅力を伝えるほか、城主体験の一環である「大洲藩鉄砲隊」のお出迎え演武を実演していただきます。

こちらの商品をお届けします!

<ひとくち志ぐれ> A・B・Sセット
大洲藩江戸屋敷の秘宝菓子「志ぐれ」をお届け!江戸時代にタイムスリップした気分を味わいます。


NIPPONIA HOTEL 松岡さん


「伊予の小京都」と呼ばれる大洲。「町全体を宿泊施設に」をコンセプトに、城下町に点在する歴史的な邸宅をリノベーションしたブティックホテルが令和2年7月~オープン。明治時代にタイムスリップしたよう情緒あふれる景観を楽しんでいただけます。


今回は、NIPPONIA HOTEL大洲城下町の中でも、お食事だけのお客様もご利用可能なSADA棟を松岡さんにご案内していただきます。


臥龍山荘 支配人 笹山久子さん


大洲市を流れる肱川沿いにたたずむ臥龍山荘は、明治時代に大洲出身の貿易商、河内寅次郎が3千坪にもおよぶ敷地に別荘として建てた数寄屋建築の傑作です。随所に非常に手の込んだ造りや、遊び心の感じられる発想豊かな工夫がみられる名建築です。


臥龍山荘は、細かなところにまで風流な工夫がされています。今回は、臥龍山荘ガイド歴10年、臥龍山荘 支配人 笹山さんに臥龍山荘の魅力をお話しいただきます。


農家 竹岡宏晃さん、竹岡百合江さん


大洲市の農家の竹岡ご夫妻。今回は竹岡さんの里芋畑を訪れます。


大洲市を流れる愛媛県最大級の一級河川「肱川」。この肱川が肥沃な土を運んでくれるおかげで、大洲市はねっとりホクホクの里芋が育ちます。時にこの肱川は暴れ川として氾濫し、大洲市に被害をもたらしますが、里芋は水害にも強いことから大洲市で多く育てられてきました。
明るい竹岡さんご夫妻が、丁寧に愛情込めて育てた里芋は、絶品です。ツアーの締めでもある「いもたき」にたどり着く前に、まず大洲の里芋の魅力に触れて下さい。実際に里芋掘りも実演します!


養老酒造 代表取締役 山内光郎さん、山内正代さん、山内倫太郎さん

大正10年創業。大洲市唯一の酒蔵、養老酒造。自社の酒蔵で清流「肱川」の豊富な地下水を使用したお酒を造っています。現在は、杜氏の山内光郎さん、妻の正代さん、ご子息の倫太郎さんの3人で酒造りを行っています。


昔ながらの製法で、麹づくりから上槽にいたるまで「人の手」で仕上げています。


2021年で創業100周年を迎える養老酒造ですが、平成30年7月豪雨の際には、水害により壊滅的な被害を受けました。
あまりの被害に酒造りをあきらめそうになりましたが、そこから奮起し、見事に復興を遂げ、現在美味しいお酒をお届けしています。新しい蔵も建ちました。今回は杜氏より、災害からの復興への思いとともに、酒造りへの思いを皆様にお伝えしたいと考えています。

今回のツアーセットでは山内さんに養老酒造のラインナップの中から「いもたき」に合うお酒をチョイスしてもらっています。

こちらの商品をお届けします!
<風の里 清酒本醸造 720ml> Aセット

愛媛県産の酒米しずく媛と松山三井を主原料としたお酒。常温では芳醇な味わいを、冷やすとまろやかな麹の香りを楽しんでいただけます。

<風の里 純米吟醸 720ml> Bセット

愛媛県産の酒米しずく媛を丁寧に醸した純米吟醸は、フルーティな香りと優しい口当たり、綺麗なお米の旨味が特徴です。


鵜匠 井上利和さん


今回は鵜匠頭の井上さんに大洲の鵜飼の魅力についてお話しいただきます。井上さんは、船頭歴20年、鵜匠歴10年、肱川そして大洲の鵜飼を知り尽くした大ベテランです。




鵜飼は、鵜を使って鮎をとる伝統的漁法の一つで、1300年の歴史があるとされています。大洲市は岐阜県岐阜市の長良川鵜飼、大分県日田市の三隈川鵜飼と並び「日本三大鵜飼」と称されており、鵜飼期間中は多くの人々が水郷大洲の情緒と船の上に並ぶ料理を楽しみます。
大洲の鵜飼の醍醐味は、なんといっても鵜が鮎をとる様や、鵜匠の手さばきを間近で見ることができるダイナミックさ!鵜舟と乗客が乗る屋形船が並走しながら川を下り、鵜を見ることができるのは大洲の鵜飼だけです。
今回はあうたびオンラインツアーのために特別に、井上さんに鵜飼を実演していただきます。間近に見ることのできるダイナミックな手さばきをご覧ください。

こちらの商品をお届けします!

<鮎の天女炊き> A・B・Sセット
肱川でとれた鮎をみりん醤油と番茶にてとろ火で長時間調理した「鮎の天女炊き」を召し上がっていただきます。


日本三大芋煮伝道師 大石勝敏さん(大石フーズ 代表取締役)



大洲の秋の風物詩と言えば「いもたき」。大洲特産のねっとりとした里芋を中心に、鶏肉・しいたけ・油揚げ・こんにゃくなどを醤油ベースで煮た甘めの味付けです。


大洲市では秋になると肱川の河原でいもたきを食べながら、友達や家族とわいわい語り合うのが定番です。
今回はそんな大洲のいもたきの魅力を、日本三大芋煮伝道師の大石さんに語っていただきます。

日本三大芋煮とは山形県中山町・島根県津和野町・愛媛県大洲市の3つの芋煮です。3つの芋煮は特徴が全然違うので面白い!
交通新聞社が発行する旅の手帖という雑誌に、3つの市町の芋煮が日本三大芋煮として紹介されたことをきっかけに、3市町で連携し、芋煮を中心とした地域の魅力を伝えるイベントを行っています。
3つの市町に行ったことがある!3つの芋煮が作れる!とにかく日本三大芋煮を愛してやまない!そんな人だけがなることができるのが「日本三大芋煮伝道師」。大洲市では大石さんだけがその称号を持っています。

こちらの商品をお届けします!

<大洲 郷土料理 いもたき (レトルト)> A・B・Sセット
大石さんは大洲のいもたきのさらなる魅力発信のため、ご家庭で簡単に調理できるいもたきセットを販売しているだけでなく、より気軽にいもたきを楽しんでいただこうと、レトルトいもたきの加工・販売に取り組まれています。
今回のツアーでは、「愛媛・大洲のこだわりいもたき(レトルトパック)」をお送りします。


さらに今回のツアーでは特別に「ハスイモ」がついています。ハスイモとは茎の部分のみを食べる里芋の種類で、シャキシャキとした食感が特徴です。大洲市のいもたきでは、いもたきを煮込んで完成する直前にハスイモを入れます。鮮やかな緑色が映え、味がしみ込んだハスイモは絶品です。ハスイモの調理方法は日本三大芋煮伝道師が伝授します!


また、大洲市民のいもたき愛はとどまることを知りません。大洲市内にあるサンフーズは、いもたきをカレーにした「いもたきカレー」を製造・販売しています。出汁にごだわり、化学調味料・グルテンフリーの商品です。今回のツアーでは、このいもたき愛溢れる「いもたきカレー」もお送りします。


旅の締めくくりは、みんなで肱川河原に大集合!いもたき鍋を囲みながら懇親会です。


いのうえ果樹園 井上博人さん


大洲市の中心を流れる肱川をずっと下っていくと、大洲市の中でも海エリアの長浜地域に到着します。「瀬戸内海を一望できる果樹園で安心して食べていただく」をモットーに、主に温州みかん・デコポン・甘平(かんぺい)・伊予柑を育てているのが井上果樹園さんです。

こちらの商品をお届けします!

<うんしゅうみかんストレートジュース 500ml×2本> Sセット
このみかんジュースは、一番おいしい時期に収穫した温州みかんを果汁にした、100%果汁ストレートジュースです。瀬戸内の太陽と潮風を浴びた「温州みかん」の甘みが詰まっています。


<海辺で育った果実たち(缶詰)みかん×1缶> A・B・Sセット

<海辺で育った果実たち(缶詰)しらぬい×1缶> Sセット

フルーツの缶詰は、みかんの内皮を取り除くため薬品処理が行われるケースが多くあります。しかしこの缶詰は、出来るだけ体に優しいものを届けたいという思いから、添加物を一切使用せず、栄養価が多く含まれている内皮が付いたままで缶詰処理を行っています。内皮がついていて食感は大丈夫?と心配される方もいらっしゃいますが、温州ミカンは完熟したものを使用し、内皮までやわらかく食べていただけます。またしらぬいはもともと内皮が柔らかいので、本来のシャキシャキした食感を楽しんでいただけます。


そして参加者のみなさまにプレゼント!


ツアーに参加した方全員に、大洲市を流れる肱川をモチーフにしたロゴの入った大洲風呂敷をプレゼント。丈夫な生地で使い勝手も抜群です。


ツアー内でご紹介しきれず絶賛はみ出し中の、Bセットのその他商品を一挙ご紹介!!

杵つき餅のラザニア(ヒロファミリーフーズ)

大洲市にある人気の洋食屋「ビストロサンマルシェ」の看板メニューミートソース!そのミートソースと、ホワイトソース、チーズを杵つき餅と合わせてラザニアを作りました。お餅は大洲産米を使用し、つきたてをすぐ加工し、モチモチです。あるようでなかった絶妙な組み合わせは病みつきになります!

筍のみそ漬(玉井民友商店)

愛媛県では、大豆に麦麹を加えて作る「麦味噌」が盛んに食べられています。愛媛県産の筍をじっくりと熟成された大洲産の麦味噌で漬け込んだお漬物です。麦味噌を、洗い流さずに食べることができる商品で、ほんのりとした甘さを感じる優しい味の商品です。

いわし黒酢南蛮(竹内海産物)

大洲市には伊予灘沿岸の海エリアもあります。ここでは美味しい「いりこ」が豊富に水揚げされます。そのいりこを1匹1匹手間をかけて選別し、黒酢ベースの味付けで仕上げたカルシウム満点の商品です。1度食べたら病みつきになること間違いなし!

しめとうふ(中川食品)

大洲市周辺の地域で古くから愛され、正月やハレの日に食べられている昔ながらの豆腐です。すのこで巻いて煮あげてつくることで、大豆の旨味が凝縮されています。水切り不要で食べられ、みがらしみそとの相性も抜群!(賞味期限が短いのでご注意ください)

みがらしみそ(たつみ)

麹歩合の高い麦味噌に、からしと醸造酢を掛け合わせた、大洲の郷土料理に欠かせない、伝統のおかず味噌です。絶妙な甘さと辛さのバランスに仕上がっています。

ドライフルーツ くり(愛媛たいき)

大洲市は栗の生産量四国1位を誇ります。大洲産の栗を丁寧に皮むきし、甘露煮にし、さらに低温乾燥を行い、しっとり感のあるドライフルーツに仕上げました。

あまごの甘露煮カットタイプ(あまごの里)

肱川の上流で育てた「清流の女王」と呼ばれるあまごを、薪や炭を使った昔ながらの製法で、丁寧に手作業で甘露煮にしました。じっくりと手間をかけているので、骨まで柔らかい。お酒にもご飯にも相性抜群です。

【参考外部リンク】
《生産者・商品情報》
養老酒造(清酒本醸造「風の里」)
大石フーズ(いもたきセット)
大石フーズ(レトルトいもたき)
冨永松栄堂/志ぐれ
サンフーズ/いもたきカレー
いのうえ果樹園/ミカンジュース・缶詰
玉井民友商店/筍のみそ漬
梶田商店/みがらしみそ
愛媛たいき農業協同組合加工部/ドライフルーツ くり
あまごの里/アマゴの甘露煮

《観光案内》
大洲城
NIPPONIA HOTEL 大洲 城下町
臥龍山荘
鵜飼
大洲のいもたき
日本三大芋煮Facebook
大洲ええモンセレクションFacebook

【イベント企画・実施】
あうたび合同会社(東京都知事登録旅行業第2−7472)
東京都北区赤羽1-59-8ヒノデビル4F
電話:03-6356-4461
担当:唐沢・齋藤
メール:info@autabi.com

イベントお申込み

Pocket
LINEで送る